ランニング

2010年5月20日 (木)

榛名湖LSD 5月編

先週の土曜日、甲府戦の前に走ってきました。

続きは、こちら↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/haushinka/archives/50328691.html

| | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

奉納ラン

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ブログを引越ししましたのでこちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/haushinka/archives/50318953.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

第18回黒井峯遺跡マラソン

ブログをライブドアに引っ越しましたので
こちらをクリックしてください。↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/haushinka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

2009上州太田スバルマラソン

もう、半月も前の話ですが、2009上州太田スバルマラソン(10km)に参加してきました。

最初の1kmこそ控えめに行ったけど、2つ目の曲がり角を過ぎたあたりからスピードに乗ってぐいぐい走りました。

結果は、42分30秒

クラス別:95位/465人
総合:188位/1307人

でした。

去年は、180m短いコースで43分45秒。

う~ん、大して伸びてないねぇ。

沿道の声援も耳に入らず(ってか、少ないんだけど)
距離表示も目に入らないくらい集中して、
40分切れると思うくらいのペースで走ってたのに。。。

今回も草津サポランナーさんが沢山いましたよ。
湯沢でも会った赤いターバンを巻いたお兄さん、てつごろうさんじゅん1さんがいらっしゃいました。

赤いターバンのお兄さんは、スタート直後に僕を猛ダッシュで追い抜いていき、そのまま追いつくことはありませんでしたcoldsweats01

さてさて、群馬県民マラソンの後、5日に軽く走ったきり、走ってません。
完全休養してましたが、そろそろ練習再開です。

来月の黒井峯マラソン。
去年は、13位でした。
10位入賞できるでしょうか。

峠走でパワーをつけるんべhappy01

Subaru

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

第19回ぐんま県民マラソン

第19回ぐんま県民マラソン(ハーフ)に参加してきました。

予定通り2時間前に敷島入りし、サポーター仲間さんたちとも挨拶もし、いつも通りのんびりストレッチしてアップを開始したのだけど、、、

大町アルプスマラソン(フル)と太田スバルマラソン(10km)と連戦の疲れが残っていたのかスタート直後から調子がめちゃ悪い。

スタートは、9時30分。
スタート地点には、最後が見えないほど沢山の人だかり。
先頭から30mくらい後ろから、いざスタート。

県庁の前を通り過ぎたら国道17号の一直線。
沿道の声援も少ないし。
周りの景色は見慣れすぎてて新鮮さはないし、
会社が近くて仕事を思い出しちゃうしで、
ぜんぜん気分が乗らないbearing

日ごろ見慣れた景色でなんの気分転換もなく、
「半分走ってやめようか。」
と真剣に考えた。

のだけど、17号を左にそれて問屋町あたりから急に沿道の応援が増えだした。
声援のおかげでリタイアする気は、どこかに行き、「完走だけは、しよう。」と気持ち切り替え地味に走り続けます。

そして線路を超える立体交差のあたりで自分よりほんの少し遅いペースだけど軽やかに走る女性を見つけ、新前橋の駅前まで彼女の後ろを走らせてもらいました。

スバルマラソンの7kmあたりでたしか、この女性を追い越した気が。

彼女のおかげで、若干余裕が出てきました。
沿道のみなさんに、「ありがとうございま~すっ!がんばりま~すっ!!」と大きな声で答えながらさらに気持ちを高めて走り続けます。

で、新前橋駅の付近。
反対車線の歩道、ちょっと後方から「ザースーパ!クサツっ!!」と草津コールhappy01

振り返りながら「おーーーーっ、がんばりま~~~すっ!」と大声出したら、
つい力が入りすぎて、さっきの女性を追い越してしまった。

しまった、ペースメーカーを失ったcoldsweats01

こうなっては、自分のペースで走るしかなっかんべ。

というわけで、余裕のないギリギリのペースで走ります。
住宅地を抜け、利根川の土手に降ります。
急なくだりで筋肉にダメージを与えないよう、ちょこちょこ走りで慎重に降ります。
で、土手をもう一度登ります。
ゆっくりゆっくり登ります。

と、登りきったと思ったらすぐ、県庁のところで10kmのランナーの大群と合流。

ゆっくりのんびり走っている10kmランナーをどんどん追い越します。

なんだか気分がいい。

この気持ち良さのおかげでペースが上がります。
完全ラストスパートモードです。

ゆっくりのんびり和気藹々と走る周りの雰囲気も良かったし、
本当に気持ち良かったな。

最後の最後、敷島のちょっと手前。大渡り橋下の一瞬下って上るところ。
ここでいったんペースが落ちましたcoldsweats01

残りの距離を考えるとここは、無理ができなかった。
んで、そこを無難にパスして敷島公園に入ったら、
残りの力を振り絞って全力疾走。

そして、なんとかゴール。

記録は、1時間39分21秒
クラス別順位、549位/2385人
総合順位、570位/2783人

でした。

あんなに調子悪かったのに、1時間40分を切ることができました。

う~~~ん、連戦の疲れは、否定できない。
来年どうしようか考えた。
来年も大町アルプスには、出たい。
スバルマラソンでステラを貰いたい。
いっそ、ボランティアスタッフで参加もありではないだろうか。

そんなことを考えています。

次は、渋川市子持地区の黒井峯マラソンです。

Gunmara

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月21日 (水)

大町アルプスマラソンの続き

ゴール地点で時計のボタンを押し忘れたので最後の2.195kmがどのくらいだったのか不明ですcoldsweats01

スタート時のロスは、10秒くらいだったと思います。

詳しいコース図

  5km 28:07  28:07
10km 27:23  55:30
15km 28:42  84:12
20km 28:33 1:52:45
25km 27:33 2:20:18
30km 28:50 2:49:08
35km 29:22 3:18:30
40km 28:32 3:47:02
Goal      3:58:21 (グロス)

5分38秒9/km

でした。

25km以降は、若干ペース落ちてますね。
5kmで1分。1kmで12秒くらい遅くなりましたかね。
それでも6分/kmを超えることがなかったから上出来ですhappy01

ちなみに、1月の館山のタイム

5km    31:11
10km   30:19   1:01:30
15km   28:32   1:30:02
20km   28:22   1:58:25
25km   28:32   2:26:58
30km   28:54   2:55:53
35km   30:03   3:25:56
40km   33:06   3:55:04
42.192km 12.21   4:07:25

これと比べるとずいぶん速くなったように感じます。
次の目標は、3時間50分くらいか。 フルでタイムを競う気はないので気持ちよくゴールできる体力がつけば良いだけなんですけどね。

そして、次のフルマラソンは、

第30回館山若潮マラソンです。

宿を取らなくちゃhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

第26回大町アルプスマラソン

第26回大町アルプスマラソンに参加してきました。

前日に大町入り。
木崎湖近くの民宿に前泊しました。
先月の湯沢秋桜の反省もあり、晩御飯は、ビール一本で我慢coldsweats01
隣じゃ、4人組のおじ様、おねぇ様方が、ワイン、ビール、焼酎、日本酒を飲んでおられる。
向かいのテーブルのご夫婦は、旦那様が一人でビールを2本飲んでおられる。
せっかくだから長野の地酒を1合bottle
飲みたかったけど、翌日、晴れて体力消耗するのわかってたので、とにかく我慢しました。

翌朝は、6時45分から受付開始。
できるだけ近くの駐車場を確保したかったので、夕食のみ朝食なしという珍しいコースを利用して6時ちょい過ぎにチェックアウトしました。

朝のひんやりした空気がとっても気持ちよく、紅葉の山々、その向こうにそびえる北アルプス、南アルプスの山々。
絶好のマラソン日和となりました。

会場は、大町市運動公園陸上競技場。
公園内には、陸上競技場のほかに体育館は、もちろん、観客席つきのサッカー場もあります。
敷島のサカラグよりも小さなサッカー場なのに、芝は、正田醤油スタジアムより綺麗ですcrying
そして、もちろんマレットゴルフのコースも設定されています。

山に限らず会場内の樹木も綺麗に紅葉していました。
長野では、桜も真っ赤に紅葉するんですね。
この綺麗さは、本当に驚きました。
長野の人たちは、桜を年に2度楽しめる。
うらやましいです。
松野明美さんがゲストランナーでした。
テレビで見るほどテンションが高くなかったので、ちょっと拍子抜け。

のんびり走るので、走りこむようなアップは、しません。
ストレッチをしたりウォーキングしたり軽~く体を動かすだけ。

いよいよスタート。
スター地点で8月の嬬恋インタープリターの講習会でお会いしたKさん(女性)に会うことができました。

1分前のアナウンスの後、10秒前のカウントダウンは無く、突然、バーーーーンimpact
ちょっと拍子抜けしながらゆっくりスタート。

スタートから8km、ゆる~い下り坂。
右手には、うっすら雪をかぶった餓鬼岳。
いつか登ってみようかななどと考えながらオーバーペースにならないようのんびり走ります。

その後21kmまでゆる~い上り坂。
真正面には、鹿島槍ヶ岳と爺ケ岳。
まるで僕らを見下ろすかのように、上から目線で僕らを睨み付けます。
あんな山は、怖くて登れねぇ。

そして25kmまでゆる~い下り坂。
30kmまで平坦で、先ほどのゆる~い下り坂をのぼると35km地点。
そこからは、ゴールまでず~~~っと下り坂。
というコースです。

いつももっときつい坂を走ってるので、ゆる~い上り坂は、まったく気になりません。
21kmまでは、笑顔をキープできてました。
苦しくなりだしたのは、25km以降の平地から。
木崎湖沿いを走ると折り返し地点が待っているのだけれど、湾曲した道で折り返しがなかなか見えてこない。
精神的にやられました。
折り返したあと、Kさんとすれ違い、ハイタッチpaper
彼女の笑顔のおかげで元気復活delicious

その後の登りも苦しかったけど1歩、また1歩の歩を進め、一人、また一人と追い越して行きました。

沿道の声援に自分も声をだして応えます。
声を出すのも楽じゃないくらい体力を消耗してたけど、声を出せば、気持ちキープできると考えました。
「ありがとうごいま~す!」「がんばりま~す!」ととにかく元気よく声を出し続けました。

35km手前の給水ポイントで、ある男性から声をかけれます。
だれか?と思えば、ホシノスポーツの店員さん。
先月、インソールを買ったときに色々話し込んで顔を覚えてくださったようです。
しばらく一緒に走ったのですが、突き放してしまいました。

ゆる~い下り坂でも、つかれた足にはさすがにこたえます。
腿にどんどんダメージがたまります。

一番苦しかったのは、ラスト3kmから2kmあたり。

「もう、いいよ~bearing。」って思わず声が出てしまった。

でも、「もう、いいよ~。」って言ったところでゴールは近づかないし、
ここで歩いたところで、とたんに足が攣って余計に苦しい思いをするだけだし、
なんとも表現のしようの無い感情が入り乱れた状態のまま、
足だけは、とりあえず動かします。

最後の曲がり角を曲がると残り800m。
大町運動公園が目の前です。
徐々に徐々にペースが上がります。
公園内に入ってさらにペースが上がります。
大きく手を振り、大きく足を動かし、完全なスライド走法。
それまで使ってこなかったスピードラン用の筋肉を使います。
この期に及んでは、息が続く限りその方が楽だったりします。
そして、陸上競技場内に入ります。

えーーーーーーーーーーーーーーぇっ。

トラック1周まわるの!!!!

競技場入り口付近にゴールがあったのは、フェイクかっ!

400mも猛ダッシュは、続きません。
200mで一度ペースを落とし、
最後の100mでもう一度猛ダッシュ。

そして、そして、

サブフォー(4時間以内)達成!!!!

3時間58分21秒。

587人中194位。

来年も絶対出たいと思いますっ!!!

【アルバム】

家で取り直しました。 016
木崎湖の民宿での晩御飯 015
とっても気持ちの良い朝でした。 014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

2009湯沢秋桜ハーフマラソン

1週間も前の話になってしまいますが、9月27日に2009湯沢秋桜ハーフマラソンに参加してきました。
この大会は、去年に引き続き2度目のエントリー。
今回も交通は、電車。
会場近くの旅館に泊まって、のんびり・プチ・マラソン・ソロ・ツアーでした。

結果は、
タイム 1時間44分42秒
部門別順位 118位/380人 (31%)
総合順位 380位/1819人 (21%)

ちなみに去年は、
タイム 1時間47分00秒
部門別順位 143位/320人 (45%)
総合順位 509位/1470人 (35%)

おお、良くなってるじゃん。
タイムは、2分18秒しか縮んでないけど
順位が10%以上上がってますよ。

今回は、かなりしんどかったhappy02
前日のビール2本と日本酒1合がいけなかったのか、当日、思いのほか気温が高かったのかいけなかったのか、前半の上り坂で汗びっしょり。
去年と同様に最初の6kmの上り坂は、なんてことと無かったのだけど。
っていうか、去年よりも楽だったんだけど、なんだか不快。
12km以降からの足の重さは、去年よりも比べ物にならず。
足というか、太ももが上がらないという感じ。
今年も時計を持たずに走ったから、どれだけペースが落ちたのか解らないけど、湯沢の温泉街あたりでは、抜かれっぱなしでした。
それでも走りなれてきたのでしょうか。
1km、また1kmと着実に走り続け、また、走り続けること自体はそんなに苦でもなく、ただただ足が動かないまま、ラスト2km。

去年は、このあたりから徐々にペースが上がり、軽やかにラストスパートだったのだけど、今年は、全くペース上がらず。

無理やり歩幅を広げて何とか、ちょっとだけペースを上げてラストスパート。
なんだかわけの解らない感覚に包まれならのゴールとなりました。

湯沢の駅前で「ザスパ頑張れ」と声をかけてもらいましたhappy01
19kmあたりで折り返しですれ違ったランナーさんに「草津頑張れ」と声をかけてもらいましたhappy01

最速サポーターのじゅん1さんには、スタート前にご挨拶。
1時間23分だったそうです。
4km以上差がついちゃうんだよcoldsweats01

8月の藤原湖で会った赤いターバンのサポーターさんともスタート前とゴール後に挨拶することができました。1分差で僕より先にゴールされていたそうです。

今年も和服を着た旅館の女将の応援がありましたね。
その少し手前のトンカツ屋のお嫁さんもいらっしゃいました。

新潟は、美人が多いなぁ。。。lovely

帰りに宿泊した宿に戻ってお風呂に入り、ビールを飲んでから電車で帰ってのでした。
家に着いたのは、18時過ぎでした。

次のレースは、10月18日の大町アルプスマラソン。
2度目のフルマラソンです。
その準備にこの前の土曜日にも20km程、アップダウンのある道をのんびり2時間走りました。

そうそう、最近、走り方を変えています。
話が長くなるので詳しくは、また改めてhappy01

 

 

【アルバム】
水上でこの電車に乗り換えます。  
012_2
ノギク(?)
先日の四阿山でみつけたヨメナに似ていますが、花びらが薄紫色です。
コスモスよりもこちらの方が可憐で綺麗でした。 010
渋川駅に停車していたD51
試運転中でした。 009_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

第28回あかぎ大沼・白樺マラソン大会

第28回あかぎ大沼・白樺マラソン大会に出場してきました。

コースは、1周5kmの赤城大沼を周回します。
基本、同じコースを何度も走るのは嫌いなので、去年に引き続き5kmにエントリー。

去年は、「スタートから飛ばして行けるところまで行ってみよう!」ってなテーマで参加。
バテてペースダウンして、気持ちを持ち直してペースアップしてと、たった5kmなのに色々な状況が次から次へとやってきて、5kmの奥の深さに驚いたのでした。

受付開始時間よりも速く現地に入り、一番近い駐車場をゲット。
受付終了が8時半だったから9時スタートかと思いきや、10時スタート。
3時間も時間があったので、1時間ほど、ウトウト、、、ボーーーっとしてから、のんびりストレッチとアップを開始。
アップは、200mくらいのゆるい坂道を行ったり来たり。
一通り汗をかいたところで、アップ終了。後は、ウォーキングや軽いジョグで体が冷えないようにしながらスタートを待ちます。

今回、前回よりもとてつもなく参加者が増えました。
スタートの時、去年と同じような位置に陣取ったのでしたが、人が多くてキツキツでした。
去年は、スカスカでネットタイムとグロスタイムの差が1秒も無かったのに、今年は、8秒も差がつき、スタート直後の50mは、周りのランナーと接触しないようにするのに精一杯でした。

スタート直後は、ゆるい下り。
慎重に走りながら自分のペースを守ります。
20mくらい前にヤマダ電機の招待選手を発見。
ゆるい坂の後のちょっときつめの上りでもその招待選手をマーク。
また、育英の黄色いランシャツを着た女子高生を2人抜きます。

上り坂の次は、激下り坂。
招待選手が見えなくなりました。
どうにもこうにも下り坂は、苦手です。

湖面すれすれの平らな道を走ると今度は、短い激上り。
着実に順位を上げていきます。
そして、育英の女子高生をまた抜きます。

激上りを上りきるとゆるい下りと上りの繰り返し。
「61、62、63」と何かを数えている50歳くらいとおじさんと抜きつ抜かれつを繰り返します。
もちろん、上りで抜いて下りで抜かれる展開です。

そして最後に待っているのは、激下り。
大爆走しました。
ここでさっきのおじさんに抜かれるかと思ったら、おじさんは力尽きていたようです。
ゴール後、30秒くらい後にそのおじさんがゴールされていました。

グロスタイムは、22分17秒
ネットタイムは、22分09秒

去年は、ネットもグロスも23分36秒。
1分以上、タイムを地締めました。

部門別順位も目標(50位以内)をクリアして47位。

コースの状況にあわせてペース配分ができ、気持ちよくゴールできたのでありました。

また、来年も5kmにエントリーしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

藤原ダム完成記念第52回藤原湖マラソン

日曜日に「藤原ダム完成記念第52回藤原湖マラソン」に参加してきました。

この大会は、今回で3回目。
ザスパ草津サポも沢山参加する楽しい大会です。

2年前は、「藤原湖1周マラソン」でしたが
去年から「1周」の文字が消え、湖の片側を往復するコースに変更になりました。

本当は、2年前の1周コースにチャレンジしたいのです。
なぜなら標高差140mの劇坂コースだったのだけれど、
片側往復コースは、標高差80m。
やっぱり物足りないなぁ。。。

ただ、実際走ると最初の3kmで80m上り、
ラスト3kmで40m上るので、
全体としては、やっぱり苦しいコースです。

それでもさすがに3回目なので、要領を得ています。
ゴール直前の下り坂までは、とにかく体力温存。
慎重に、慎重に走りました。

それも最後の上りってのは、苦しいのだけれども、
今回、自分のペースでゆっくりでも力強く走ることができました。

「それもこれも、榛名湖5周の成果なのかな。」と走りながら実感。
脹脛(ふくらはぎ)の筋肉がしっかり体を押し出してくれました。

サポ仲間さんも2名参加。
折り返し地点の直前のトンネルの中でサポ仲間のじゅん1さんとすれ違います。
去年と同じパターンです。
じゅん1さんとの距離は、今年も縮まりません。。。

折り返しの直後。
サポ仲間のIさんとすれ違います。
もと陸上部のIさん。
でも、今年から走り始めたIさん。
ぶっちぎられるか、もっと差をつけるかどっちかかなと思っていたので
この微妙な距離は、なんとも微妙。。。
その後、突き放したようですが、結果的には、30秒くらいの差しか付けられなかったようです。
来年は、きっとぶっちぎられますcoldsweats01

そして、最後の1kmの下り坂。
なんの躊躇もなく爆走します。
10人くらいは、抜けたかな。

結果は、1時間1分14秒
去年から7分30秒もタイムを縮めることができました。
まぁ、去年は雨降ってテンション下がりまくりだったので参考になりませんが。。。

2年前のこの大会で出会ったサポさんにも会うことができました。
それと、赤いスカーフを頭に巻いて走るサポさん。
以前から気になっていたのですが、今回、折り返しですれ違ったときに声をかけていただきまして、ゴールした後、今度は、僕のほうから声をかけました。

それと、もう一人、サポさんがいて、この方には、折り返しですれ違ったときにこっちから「ザスパ、ガンバ!」と声をかけました。

沢山の出会いがあって、青空も山の緑も風もすべてが気持ちい、素敵な大会でした。

090823_075137

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧