書籍・雑誌

2006年4月20日 (木)

関東軍-在満陸軍の独走

 本を買ってきました。これ以外にも昭和初期の世界情勢や太平洋戦争に至った経緯についての本を読んでみたいと思っています。
 高校で世界史の勉強をしたときからずっと疑問を持っていました。アジア諸国が言うとおり、日本がすべて悪いのか?大戦以前のアジアは、欧米諸国の植民地でしたが、欧米諸国は、非難されるような事を行っていなかったのだろうか?欧米諸国からアジアを開放しようとした大東亜共栄圏という考え自体は間違っていないのではないか。アヘンをばら撒いて戦争を誘引し、つい最近まで香港を植民地としていたイギリスは、どうして問題にされないのだろうか。などなど。
 それぞれの国や人によって立場や考え方が違うのだから、絶対的に正しい歴史認識なんて存在しないでしょう。ただ、客観的な事実を知る必要は、あると思っています。


関東軍―在満陸軍の独走 Book 関東軍―在満陸軍の独走

著者:島田 俊彦
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

高崎市立群馬図書館

高崎市立群馬図書館(旧群馬町立図書館) に行って来ました。
昔は、公民館の一室で薄暗くて怖いイメージがあったのですが
すっかりきれいな建物になりました。蔵書も豊富で学習スペースもあって素晴らしいです。
ここに古い木造の建物(旧役場?)があった気がするんだけどどうしたんだろうか。

そんなわけで本日は、「環境保全」と「安全・安心・健康な食生活の源」をキーワードに次の2冊を借りてきました。
読み終わったら感想を報告します。

水をめぐる人と自然 Book 水をめぐる人と自然

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラスト図解 農業のしくみ Book イラスト図解 農業のしくみ

著者:有坪 民雄
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)