« 藤原ダム完成記念第52回藤原湖マラソン | トップページ | 四阿山(吾妻山) 標高 2354m »

2009年9月 2日 (水)

第28回あかぎ大沼・白樺マラソン大会

第28回あかぎ大沼・白樺マラソン大会に出場してきました。

コースは、1周5kmの赤城大沼を周回します。
基本、同じコースを何度も走るのは嫌いなので、去年に引き続き5kmにエントリー。

去年は、「スタートから飛ばして行けるところまで行ってみよう!」ってなテーマで参加。
バテてペースダウンして、気持ちを持ち直してペースアップしてと、たった5kmなのに色々な状況が次から次へとやってきて、5kmの奥の深さに驚いたのでした。

受付開始時間よりも速く現地に入り、一番近い駐車場をゲット。
受付終了が8時半だったから9時スタートかと思いきや、10時スタート。
3時間も時間があったので、1時間ほど、ウトウト、、、ボーーーっとしてから、のんびりストレッチとアップを開始。
アップは、200mくらいのゆるい坂道を行ったり来たり。
一通り汗をかいたところで、アップ終了。後は、ウォーキングや軽いジョグで体が冷えないようにしながらスタートを待ちます。

今回、前回よりもとてつもなく参加者が増えました。
スタートの時、去年と同じような位置に陣取ったのでしたが、人が多くてキツキツでした。
去年は、スカスカでネットタイムとグロスタイムの差が1秒も無かったのに、今年は、8秒も差がつき、スタート直後の50mは、周りのランナーと接触しないようにするのに精一杯でした。

スタート直後は、ゆるい下り。
慎重に走りながら自分のペースを守ります。
20mくらい前にヤマダ電機の招待選手を発見。
ゆるい坂の後のちょっときつめの上りでもその招待選手をマーク。
また、育英の黄色いランシャツを着た女子高生を2人抜きます。

上り坂の次は、激下り坂。
招待選手が見えなくなりました。
どうにもこうにも下り坂は、苦手です。

湖面すれすれの平らな道を走ると今度は、短い激上り。
着実に順位を上げていきます。
そして、育英の女子高生をまた抜きます。

激上りを上りきるとゆるい下りと上りの繰り返し。
「61、62、63」と何かを数えている50歳くらいとおじさんと抜きつ抜かれつを繰り返します。
もちろん、上りで抜いて下りで抜かれる展開です。

そして最後に待っているのは、激下り。
大爆走しました。
ここでさっきのおじさんに抜かれるかと思ったら、おじさんは力尽きていたようです。
ゴール後、30秒くらい後にそのおじさんがゴールされていました。

グロスタイムは、22分17秒
ネットタイムは、22分09秒

去年は、ネットもグロスも23分36秒。
1分以上、タイムを地締めました。

部門別順位も目標(50位以内)をクリアして47位。

コースの状況にあわせてペース配分ができ、気持ちよくゴールできたのでありました。

また、来年も5kmにエントリーしようと思います。

|

« 藤原ダム完成記念第52回藤原湖マラソン | トップページ | 四阿山(吾妻山) 標高 2354m »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/31212127

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回あかぎ大沼・白樺マラソン大会:

« 藤原ダム完成記念第52回藤原湖マラソン | トップページ | 四阿山(吾妻山) 標高 2354m »