« 第18回上里町乾武マラソン | トップページ | v.s. ロアッソ熊本 »

2009年3月 7日 (土)

第3回ふかやシティーハーフマラソン

先週末の話ですが、第3回ふかやシティーハーフマラソンに参加してきました。
もちろんハーフの部。

去年は、15キロあたりから大失速で2時間3分。
これよりも早く走れることは間違いないけど、湯沢の1時間47分の記録をどこまで更新できるか。

このレースをターゲットに館山のフルマラソンのあと、多胡碑の5km、上里乾武の10kmをマイルストーンにして調整してきた。

受付ハガキには、「駐車場が足りない。」と書いてある。
マジ?!と思って早起きし、受付開始の7時についたら駐車場ガラガラ。
でも、周りの会話を聞くと、その後、即効埋まってしまったらしい。
2キロも離れた駐車場から来たなんて会話も聞こえました。

会場には、いろんな施設があって体育館も開放されているのでとっても便利。
ただ、体育館は、人がいっぱい。
最初は、体育館に陣取ったけど、去年と違って暖かかったので、競技場内の芝生エリアに移動しました。こっちのほうが断然気持ちよかったです。

いつものようにインターバルでアップをし、アップの後もウォーキングで体を動かし続けます。自分なりのアップの仕方も大分分かってきました。
今回も、腕時計を持たず、時計ではなく自分を見つめながら、自分との戦いに徹します。

スタート地点、明らかに去年より人が増えてます。
去年と同じくらいの位置からスタートしましたが、去年は、ガラガラ。今回は、混み混みでした。

スタートの号砲からスタートラインまでは、1分くらいのロスがあったと思います。
時計を持ってないので正確な時間は、分かりません。

最初の1キロこそ周りに抜かれましたが、1キロあたりから、どんどん抜き返します。
だた、ちっと様子がおかしいです。
前日12キロも走ったのが失敗だったのか、明らかに腿が筋肉疲労。
だましだまし走り続けます。
最近、序盤は、歩幅を抑えて細かいピッチで走ります。
調子が良いような悪いような。。。

3キロあたり、東京成徳大学深谷高校の女子高生が応援してくれます。
萌え燃えます♪♪

で、10km地点に時計がありました。
確か、47分。
ありゃっ、早すぎた?
でも、筋肉疲労はあってもそれほど苦しくはない。
そのまま走り続けます。

沿道の声援が気持ち良いです。
序盤は、気合が入りすぎて、沿道に目が行かなかったけど、苦しくなってくると沿道の声援が良く聞こえます。声援に手を振って答えることで気がまぎれてリフレッシュされます。

給水は、5km間隔くらい。
5kmの給水は、パスし、10kmで給水。
水だけです。
ハーフのペースでも苦しくて水を一口飲むのも一苦労。

で、ポケットに忍ばせていた塩飴をなめて塩分、糖分補給。

このアタリから去年の悪夢がよみがえります。
また、バテるのか?

15キロあたり。明らかに力が入りません。
気持ちが負けています。
こうなると右肩下がり。
落としたペースは、上がりません。
落としたペースは、さらに下がります。
キロ6分くらいまで落ちたかもしれません。

歩道にいるスタッフのそばに脱水か何かで倒れこんでいる人がいます。
箱根駅伝を走りきった選手のようにぐったりしてます。

そんなのを見た日にゃ、苦しさ倍増。マイナスのスパイラルに陥ります。

苦しい。。。

でも、日ごろのトレーニングの成果ですかね。
1キロ、また1キロと気がつくとキロ表示の看板が見えてきます。

ヤバいと思い、ポケットからパワージェルを取り出します。200キロカロリーを摂取。

15キロから18キロくらいの間で50人くらい抜かれたも知れません。
そんななか、ある女性がスタスタと僕を追い越して行きました。
その女性は、沿道の声援に両手で万歳して答えています。
そんな元気な姿に感化されたのか、気持ちを取り戻します。
苦しさも楽しめるメンタルの強さが必要です。

気持ちを取り戻し、さぁ、もういっちょ頑張るぞ!と思ったら、小学校のまえで沢山の小学生たちが応援に来てくれていました。
そして、子供たちとハイタッチ!
30人以上とハイタッチしたでしょうか。
今年のぐんま自転車少年団が中止になって、ブルーになってた俺。
子供たちとのハイタッチが嬉しくって、辛さが一気に吹き飛びます。
ハイタッチに気持ちが移ってる間にペースが上がりました。

さっきまで抜かれた人たちを抜き返します。
半分くらいは、抜き返せたかな。

このままペースを守ってラストスパート!
最後の500mあたりから猛ダッシュモード。
全力疾走とまでは、行かないまでも、競技場内でも2人を抜き、そして、ゴール♪♪

ハーフがそんなに遠くないように感じられるようになった自分に驚きました。

で、タイムは、1時間42分5秒。
またしても自己ベスト更新♪♪

15から18キロの失速がなければ、1時間30分台もあったのかな。
新しい目標ができました。

ゴールの後は、熱々の煮ほうとうをいただき、ヤクルト2本。バナナ2本をいただき、スピードくじで入浴剤を頂いて帰ってきました。

去年は、ヤクルトもバナナも1本ずつでした。
最近、参加賞が豪華になる傾向があるようです。
一時のブームで終わってしまわないことを祈ります。
別に気持ちよく走れればゴージャスじゃなくたっていいんだから。

群馬の大会もトントン汁なんてわけの分からんもの出さないで、お切り込みを出せばいいのにね。
お切り込みに豚肉入れれば良いじゃんね。
トントン汁って言ったって結局、豚汁じゃん。どこにでもあるじゃん。
どうせなら、トントンお切り込み。
どうですか?

090301_073403

|

« 第18回上里町乾武マラソン | トップページ | v.s. ロアッソ熊本 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

あの走りならハーフ1:40以内は固いですよ。
自信持って走って下さい。
私は今日はるな梅マラソンでした。2回目ですが
いや~上り下りの多いコースで・・・
私の場合塩分補給は考えた事ないんですが
必要なんでしょうか?

投稿: Hocke | 2009年3月 8日 (日) 21時51分

梅マラソンに出てらしたんですね。
お疲れ様でした。

自然な甘みがいい感じですよ。
館山のフルマラソンの時は、効果があった気がします。長丁場の方が効果が高いのかもしれません。

投稿: ロイ | 2009年3月 8日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/28514808

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回ふかやシティーハーフマラソン:

« 第18回上里町乾武マラソン | トップページ | v.s. ロアッソ熊本 »