« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

榛名湖4周

先週、金曜日の山形戦
ザスパークにもいけなかったので、観戦記は、お休みです。
ごめんなさい。

敗戦から一夜明けた土曜日の朝、新潟マラソンに向けてしっかり走り込もうと決意。

家の周りじゃ、確実に熱中症ふらふら

ってんで、榛名湖まで行って走ってみることにしました。

去年だったか、自転車で榛名湖まで行って、湖畔の店でそばを食ってたら、きれいなお姉さんが走ってたんだよね走る人

しかもそばを食ってる間に2回も店の前を通られて、2周以上してたって事だ。

そんなお姉さんを見習ってみましたほっとした顔

榛名湖の周りの道は、1周5.3km

「ゆうすげ」温泉とロープウェイ乗り場の間に短いけど急勾配の峠道があります。

ので、ゆるい登り、フラット、激坂などなどバライエティーに飛んでいるので良いトレーニングになります(素人判断ですがあせあせ)。

木陰に車を止め、そこで着替えて、走り始め、1周するたびに車で給水、補給。

今回、持って行ったのは、スポーツドリンク(エネルゲン)を1リットルとウィダーゼリーを一つ。

1周目、2周目は、ほぼ30分。
3週目が31分、4週目で34分までペースが落ちてしまいました。

最終周は、峠道で力尽きてしまいましたふらふら

それでも2月の深谷ハーフや前橋シティーハーフマラソンの時に比べると全然ラクでした。

ペースが遅いから???
カロリーのあるものを補給できたから???
日陰があったから???
20kmに慣れてきた???

要因は、色々あるようです。

帰りに、「ゆうすげ」に寄って、立ち上がると湖畔の釣り人から丸見えの展望風呂いい気分(温泉)で汗を流して帰ってきました

女湯も丸見えなんだろうか???目がハート

来週も走ろう。
今度は、フルマラソン本番を意識して、もっとペースを落として、6週。

絶対、新潟マラソンを完走するぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

面白かったけど v.s. 仙台

仙台は、正確でスピードもあって本当にきれいなサッカーをするね。
見習わなくちゃいけない事がたくさんです。
大挙してやってくるサポさん達にも学ぶべきことがいっぱいです。

この試合は、押しつ押されつ、互角な試合で本当に面白かった。

けど、引き分けた涙

仙台を相手に、ここまでできるようになったんだなと思うけど

けど、引き分けでした涙

シュート数で3本上回ってたし、攻めるときはしっかり攻めたし、

だけど、確実に研究されてる。

攻撃のパターンが少ないだけに、研究しやすいんだろうけど。。。

1点を決められない。

今節もDFがしっかり守って、0点で抑えた。

でも、攻撃面でもう一皮向けないと

チャンスと思ったときに、飛び込んでいかないと、

相手DFの壁をブチやぶれないし、勝てないね。




高田は、キレがないのかなぁ。
決定的なシーンが何度もあったのに。

ここ最近とは、うって変わって、右サイドを良く使えてた。
ソンヨンからのクロスってシーンが多かった。
横浜線も福岡戦も、左の寺田だけだったもんね。

尾本がDF、喜多がMFで出てきた。
福岡戦の日記に書いた通りになった。
何気に嬉しい。
尾本も良く頑張ったね。
スンジンを使うか、尾本を使うか、植木監督を悩ませるようになって欲しい。

喜多は、せっかくMFなんだから、もっと攻撃に加わって欲しい。
ついでに田中も。
2人とも身長あるしね。
今シーズンの最初のころは、田中も攻撃参加してたよね。
最近、攻撃参加するのは、サイドバックばっかりだもんね。
その辺がワンパターンになってるんじゃないかなと思う。

後半、喜多に変わって出てきた山崎。
ゲーム終了間際にカッコイイ、ダイビングヘッド(?)を見せてくれました。
ゴールできなかったけど。
それ以外は、いまひとつ記憶に残らない。
がむしゃらにボールを追っかけて欲しいな。
そうすることで新しい自分が見つけられるんじゃないかなと思う。

鳥居塚も良く頑張るねぇ。
まじ、感心する。
自分がやるべきこと、自分にできることを良くわかってるんだよね。
さすがだ。

攻撃の流れを変えられる選手。
シーズン後半に向けて、起爆剤となる選手が欲しい。

順位は、1つ下がって7位です。
勝ち点で湘南とならんでますが、得失点差で8点も差をつけられてます。
湘南は、どこでそんなに点数を稼いだのでしょうか。

次の試合は、25日(金)
相手は、現在2位の山形です。
良い思い出のない手ごわい相手でございますよ。

でも、相手がどのチームであれ、自分達のサッカーをするまでです。


1戦1勝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月17日 (木)

フルマラソンに出場します

ついに決心、フルマラソンにエントリーしました。

10kmで50分きったら、ハーフで2時間きったらって思ってたけど、当分無理そうなのであせあせ
とりあえず、走ってみることにしました。

どこまで走れるのでしょうか。

目標、5時間?

いやいや、30km到達???

10月12日の新潟マラソンに出場します。
いろいろ調べて、新潟マラソンになりました。

候補にあがってたレースは、

河口湖マラソン(11月30日)
→とても魅力的なレース。
 だけど、前日17時から、ザスパ草津のホーム最終節。
 J1昇格のかかった大切な試合のハズexclamation ×2
 試合を観てからでは現地の宿に着くのは、夜中の0時
 翌朝出発するなら夜中の3時。
 そんな状態では、制限時間6時間と言えど絶対完走できない!

つくばマラソン(11月30日)
→河口湖マラソンと同じ日
 さらに、制限時間6時間だけど、4時間で交通規制解除。その後は、歩道を走らされる。
 いくら素人だかって、いくら遅いからって、そんな扱いされるのは、悲しすぎる。 
 俺だって選手走る人だっ!

弘前・白神アップルマラソン(10月4日)
→一番でたかった。
 金曜日の夜に寝台列車「あけぼの」に乗って翌朝に現地到着。
 土曜日はのんびり観光。
 日曜日に走ったら日曜日の夜からまた寝台列車で帰ってきて、月曜日に午後出勤
 って筋書きだったのに。
 『ぐんま自転車少年団』の調査走行で、スタッフ同士で土日を使ってチャリで
 ディズニーランドまで行く事になってしまった。。。涙
 去年も行ってるし、絶対必須じゃないけど、微妙にルートが違ってたりするし。。。
 子供を引き連れて迷うわけには行かないし。。。

湯のまち飯坂・福島マラソン(10月26日)
→弘前・・・の次にでたかった。
 だけど、『ぐんま自転車少年団』の前週末だ。
 もしここで、膝を痛めたら。。。
 翌週末に3日間自転車を漕ぎ続けられない。。。げっそり


つうわけで、かなり消去法的な選択で、新潟マラソンになりました。
上記のマラソンは、すべて制限時間6時間。
新潟マラソンは、制限時間5時間。
途中で交通規制解除されることは、無いみたいだけど

完走するか、バスバスに強制収容されるか
二つに一つのシビアなレースとなりそうだ。

新幹線で帰ってこれるから交通の便の良さでは、ここが一番だんだよね。

もちろんザスパ草津のレプユニ着て走りますサッカー
アルビレックス新潟のサポには、絶対負けないっパンチ衝撃

8月9月に1回ずつ、30kmくらい走ってみないと、マズイべな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

草津温泉と北軽井沢マラソン

080712_114329
080712_142040

この週末は、サポーター仲間と草津温泉合宿spaに行ってまいりました。

草津温泉集合だったので、僕は、バイクに荷物を積んで暮坂峠の細いつづら折れの道を走って草津温泉に向かったのでした。

11時半に集合して、龍燕でお食事。
ボリューム満点の燕定食と春巻きと生ビールbeerを頂ました。

午後は、獅子舞がある諏訪神社へ行った後、ザスパ草津のサテライト(2軍)の練習を見学。
トップチームの櫻田や秋葉(信)も調整に来てました。

練習の後には、秋葉(信)が見学に来ていた子供とパス練習をしてくれて、
こういう風景こそが、地元のチームの風景なんだろうなぁと思ったりしました。

んでもって、草津の湯畑に戻り、宿に荷物を置いて、散歩したり風呂に入ったり♪♪

人が多いのは、個人的には、イマイチなのだけどあせあせ

草津の湯は、やっぱり日本一ですなわーい(嬉しい顔)

『草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)』

ですよ。

宿は、中村屋さんにお世話になりました。

こじんまりとしたお宿で、明るく元気な女将さんと娘さんのいるとても居心地のよいお宿でしたわーい(嬉しい顔)

みんなは、4時くらいまで飲んでたらしいが、僕は、夕食で生ビールを1杯だけ飲んで、後はうずーっとウーロン茶。23時にはご就寝眠い(睡眠)

のはずが、ウーロン茶が効いたか、トイレに行きたくなって何度も起きてしまったがまん顔

日曜日には、北軽井沢マラソンがあったため、6時半に宿をでて、バイクで峠を越えて北軽井沢へ。

宿で用意してもらったお弁当をいただいて腹ごしらえして、いざ、発走!!

今回、腕時計を忘れためタイムを計ることができず、オーバーペースなのか、アンダーペースなのかまったく解からず、自分の体と相談しながら、走りました。

結論から言ってしまうと、時計がないのが良かったようです。
オーバーペースになることなく、最後までバテることなく、しっかりと走ることができました。
タイムとかペースとか気にして、チラチラと時計を見るのもストレスになってエネルギーロスになるのでしょう。
いい勉強になりました。

とにかく天気が良くって、8時45分のスタートの時間でも、じっとしているだけで汗がタラタラ。

去年は、最初の2キロくらいまでは、曇ってたのにね。

ペース維持を優先し、最初の給水は、パス。
その後の給水で一口ずつ水を飲んだけど、最後の給水は、水を飲むのも苦しかった。
体力的にではなく、熱中症ですげっそり
最後の給水は、一口目、水を口に入れても飲み込めず吐き出し、2回目でやっと一口のみ、もう一口と思ったけど結局飲み込めず、口をゆすいだだけでした。

でも、その後から日陰が多くなって、体調復活。

ラスト1キロから出現する700mほどのダートでペースが落ちたけど、これは、計算済み。

最後の300mは、ペースを元に戻してしっかりとした足取りでゴールできました。

去年は、最後の300mが1kmくらいに感じたもんね。

気持ちよくゴールしたものの、ゴールした後、日陰のない会場で疲れが一気に出て、かなりツラかったふらふら

計測用のICチップを返却するのを後回しにして、テントで配ってたアクエリアスを飲んで落ち着くことができました。

一緒に参加していたサポ仲間さんをゴール付近で待ってたんだけど、見つからず。。。
アクエリアス飲んでる間にゴールしちゃったかなと思って、引き上げたら、ちょうどその直後にゴールされてたらしい。

ザスパ草津コールで迎えようと思ったのに涙

タイムは、グロスで54分1秒。
ネットで、53分38秒。
グロスとは、スタートの号砲が鳴ってからゴールまでの時間
ネットとは、スタートラインを通過してからゴールまでの時間

なんと、去年のネットタイムも53分38秒でした。

タイム上は、まったく成長なし

でも、安定したペース配分で走れたという意味では、大きく成長したんじゃないだろうか。
と、自分を慰めつつ

バイクに跨り、再度、草津温泉へ。

14時からサテライトチームの試合を観に草津温泉へと舞い戻ったのでした。

バカでしょ。そうなんですよ。バカサポなのですうまい!

サテライトの試合というのは、勝ち負けは、どうでも良いと思っている。
サテライトの選手にとってのゴールは、ここで勝つことではなく、トップチームの試合に出ることだもんね。この試合の勝利に貢献することよりも、トップチームの試合に必要であることをアピールできるかどうか肝心なんだもんね。

結果、1対1の引き分けでした。

調整中の櫻田も出てました。
イマイチでしたねぇ。ミスも多いし、相手を崩すようなプレーも見られなかったし、パスをもらったら元の選手にボールを戻す悪い癖は、この試合でも健在だし。
あれじゃぁ、トップ復帰は、遠いぞ。

この試合で一番光って見えたのは、後半に交代で出てきたFWの高崎選手でしたね。
得点は、できなかったけど、少ない時間の中で良い飛び出しを何度も見せてくれました。FWに新しいカードが必要なトップチームには面白い存在かもしれないかもしれません。

試合終了後、サポと選手とのふれあいサッカーがありました。

バイク用ブーツの僕は、グラウンド入れないので見学。

なのに、始まると同時に夕立霧

ボタボタとでかい雨粒が降り注ぐふらふら

で、即刻中止。

僕は、即効カッパを着て、みんなに別れを告げてバイクに跨り、家路についたのでした。

群馬町に戻ってくるまでところどこ雨が降ってないところもあったけど、ほとんど雨降りっぱなし。水沢のあたりで、またドシャ降り!!

こういうときは、開き直るしかなく、のったらのったら安全第一で帰って参りました。

とにもかくにも充実した、So Happy な2日間でした

リフレッシュしたところで、気持ちを切り替え、19日の仙台戦、絶対勝ちます手(チョキ)

8月の藤原湖マラソン、絶対去年のタイムを上回ります手(チョキ)

がんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

出直し v.s. 福岡

負けてしまいました泣き顔

9試合ぶり、5月25日ぶりの黒星です。

ショック、デカイですな。

前節の横浜同様、福岡は、守備重視でした。
動かない福岡に対し、前半の前半は、積極的に攻めるもチャンスを活かせず、

動かない相手を揺さぶり崩す技術がまだない草津は、徐々にリズムを崩されてしまうのでありました。

そして、前半38分。草津の動きがマッタリしてきたところで、福岡が、低くて早い弾道のセンタリングにハーフナーが頭であわせ、先取点を奪われてしまうのでした。

これって島田のミスでボールを奪われたのがきっかけだったんだね。

草津は、ハードワークで頑張るも、湘南や大阪に勝ったときのような『果敢な』姿勢が見られません。
先月の試合では、「先制された後も冷静に・・・。」なんて言って選手の成長に驚いていましたが、この試合は、冷静とか落ち着いてるとかって言うよりも消極的。積極的にシュートを打っていけば良いのに、相手DFをかわそうと、DFに気をとられてしまってました。
いつぞやの大阪と同じじゃんふらふら

対する福岡は、ちっとぶつかっただけですぐに倒れ、足腰弱すぎ。
先制したあとも、勢い良くは責めてこないし。

なんとか、相手を崩せないものか?と思いながら声を出し続けていたのだけど、

後半25分。
30メートルも離れたところからの福岡のフリーキック。
福岡は、早いタイミングで蹴ってきた。
そのボールは、草津DFの壁の足元を掠めような低い弾道。
そして、ボールは、草津のゴールポストギリギリのコースを捉え、北も準備ができていなかったのか、まったく動けず、ボールは、ゴールの中へあせあせ

0対2

残り20分

奇跡は、起こるのかっ?!

ここからの福岡は、ひどかった。

遅延行為、シュミレーション、ラフプレー。
リトバルスキーは、草津のスローインでボールを草津の選手に渡さないで、全然関係ないところに放り投げる始末。

それは、「勝ちたい」という「思い」の表れなのか。

せこいだけじゃん。

そんなんだからJ1に上がれねぇんだよ。

ついには、福岡柳楽選手がイエロー2枚で退場。


2点取られて、やっと草津選手の目が覚めます。

スピードを上げて、積極的にゴールに向かって走り出します。

が、福岡DFの最終ラインを割ることができません。

ゴール前で得意の混戦になり、「押し込めーーーーーっ!」って叫んでも、福岡DFが体を張ってボールとゴールの間に入ってきます。

何度も、何度も攻め込むも、シュートが打てず、

試合終了のホイッスル。

福岡のセコさに対する怒りと、負けたことからくる不安とで複雑な思いになりながら帰路に着いたのでございました。

右サイドをもっと使えないのかなぁ。。。
喜多は、DFよりもMFの方が良さそうだ。尾本だっているんだしね。
山崎と変わって出てきた秋葉は、シャープに良く動けてた。
山崎は、いることすら気がつかなかったぞ。

FWの交代要員が欲しいね。
そしたら、後藤を後半から出したりとかバリエーションが増えるもんね
氏原は、帰ってくるのだろうか???

順位は、変わらず6位。
あれ、鳥栖が5位に戻ってきた!

いやいや、順位なんてどうでもいい。

1戦1勝

1戦、1戦、全力でチャレンジするしかないのだ。

次は、19日ベタルタ仙台戦。

三連休初日にナイター夜だ。

仙台サポが、何台も大型バスを連ね、大挙してやってくる。

一人でも多くの人に敷島に足を運んでもらって、選手にパワーを送って欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月 8日 (火)

アウェイでも勝ちたい v.s. 横浜

今夜こそ、お前を、落としてみせぇ~るるんるん     By 世良正則

落とせませんでしたあせあせ

11時にサポ仲間さんが自宅まで車で迎えに来てくれて、そのまま、日産スタジアムへGO車(セダン)

ここに来たのは、大学のとき以来かな。
日本代表対、Jリーグの外国人チームの試合。
何カップって言うんだっけ???

15時半くらいに到着して、草津のレプユニを着たまま電車で中華街に繰り出し電車、ご飯を食べたら速攻スタジアムへ電車

18時くらいにスタジアム入り。

ゴール裏のC席は、なんと7階。

仲間同士でLフラ(大きいフラッグ)を振ることになったので、さらに最上部へ登りそこから観戦。

最上段から見下ろすとフィールドのグリーンがすげぇー綺麗でしたわーい(嬉しい顔)

しかし、選手は、蟻んこ。

ボールは、点にしか見えず。

だれが誰だか全然わからない。

「あ、またぎフェイントだ!カズの真似してる!!」と思ったらカズ本人でしたってな具合です。

そんな状況の中、フラッグを振り続け、遠い選手に向かって叫び続けながら応援したのでした。

ゲームの内容はと言うと、横浜は、前回同様、守備重視のスタイル。
攻撃する選手と守備をする選手がきっぱりと分かれてました。

うちは相変わらず、ミスが多いものの、横浜の攻める選手が決まってるので、きっちりディフェンス。
前半は、うちにまったくシュートを打てるチャンスは、なく、どちらかというと防戦一方ってな具合。だけど、ここ最近の試合と同じように、しっかり相手のコースを塞ぎ、決定的な場面を作らせません。

今日は、GKの本田が負傷欠場。
急遽、北選手が久しぶりのスタメン出場。
気合入りまくってました。
遠くから見てても良くわかりました。

そして、冷静な判断とファインセーブが光ってましたねぇわーい(嬉しい顔)
本田も良いけど、やっぱり俺は北を応援したいね。

で、横浜のDFは、完全に草津の攻撃に合わせたDF。
左バックの寺田が駆け上がってくると、必ず2人で対応してたもんね。
おかげで右は、ガラ空き。
なのにサイドチェンジを使えないのは、草津の課題。
(去年、草津にいたカレカは、サイドでボールをキープした後、ロングパス一発で大胆なサイドチェンジをやって、見ていて楽しかったけどねぇ。。。)

今までは、島田と高田を抑えれば楽勝ってのが他のチームの戦術だっただろうけど、
こうやって研究されて、いろんな選手が警戒されて対応されるのは、ウザいけど、それだけ強くなったって証拠で嬉しい。

守って守って守って守って攻めてってな感じで、0対0で前半終了。

後半開始後もそんな調子。

でも、さすがにあの暑さでは、選手もバテます。

先にバテはじめたかなと思ったのは、草津の方でした。

でも、良く耐えました。

70分過ぎあたりから、横浜の方がペースダウン。

草津は、バテても走り続けます。
少しずつ攻撃のチャンスが増えてきます。

後藤に代わって山崎を投入。
喜多靖に代わって鳥居塚を投入。

選手交代で攻撃面を厚くして、なんとか横浜DFの壁をぶち破ろうとするも、ぶち破ることはできず、試合終了のホイッスル。

スコアレスドロー。。。

悔しい。。。

アウェイで勝ち点1をゲットしても悔しい。。。

今までのような「何もできない悔しさ」ではなく「やるべきことをやって結果につながらない悔しさ」という意味では、前向きな悔しさなんだけど。

でも、今のポジションにしがみついていかないと、さらにその上は、ありえない。

今日勝てば、次の自信へとつながり、次の勝利がさらにその先の未来への自信となる。

やっぱり何としてでも、この試合も勝ちたかった。

鳥栖が大阪に勝ったので順位が一つ下がって6位になってしまいました。
やっぱり引き分けではダメなのです。
大阪が4位に下がって鳥栖が2位になりました。

つうわけで、明日は、正田スタジアムで福岡と対決。
福岡は、前回引き分けて、やっとこさ勝ち点1を奪うことができたチーム。
いままでは、良いようにやられてました。
が、今年の草津は、違うもんねぇ~。
今度こそ、勝ち点3をゲットするぞ。

鳥栖との勝ち点差は、2点しかありません。
明日、3位浮上もありえます。

なので、明日も定時で速攻上がって、シャウトしまくるのだぁーーーー衝撃

Cimg1530

Cimg1535 Cimg1534_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »