« 連勝記録の重圧 v.s. 岐阜 | トップページ | 10勝!!! v.s. 鳥栖 »

2008年6月26日 (木)

日本代表怖くない v.s. 大阪

今日も、早々に会社をでて、ザスパークで観戦しました。
アウェイ戦を現地で応援したい気持ちもあるけど、
こうしてテレビ観戦して細かいところをじっくりチェックするのも必要だ。

今日は、日本代表の香川がいるセレッソ大阪戦でした。

いやぁ、良かったよわーい(嬉しい顔)
スカパの実況は、終始、スンジンと田中をベタ褒め。
大阪サポの声も聞こえないし、どっちがホームか解からない。

先日の岐阜戦に引き分けて、ひと息ついて気持ちをリセット出来たのか。
はてまた、ナイターで涼しくて動きやすかっただけなのか。
どの選手もボールへ向かっての動き出しが早かった。

やっぱり、C大阪は、上手いね。
するするっとパスをつないでペナルティエリア付近まで入り込んでくるし。
そのときにゃ、かならず2人、3人って選手が上がってくるし。
ペナルテイティーエリア付近で、しっかりドリブルしてキープしちゃうし。

でもね、いくら上手くったって、いくら日本代表だっつったって
DFの前に出なきゃダメなのだ。

そんな攻撃では、草津の壁は破れないのだ。

シンプルに即効を仕掛ける草津。
ゴール前でチョロチョロとボールを動かしてシュートのタイミングを逃す大阪。
互いによく攻め合う展開。

最初にシュートをしたのは、島田。
ゴール右隅を狙ったいいシュートでした。
シュートチャンスの数では、大阪に劣るものの
その後も松下のミドルや、高田がペナルティーエリアに切り込んだりと
ワクワクする内容。

そして、前半30分。
岐阜戦と同じように絶妙なタイミングで大阪DFの裏に飛び出したのは、高田。
大阪GKも良く見ていて、いいタイミングで飛び出してきたけど、
高田が上手いことフェイントでかわすと
たまらず、GKが高田の足首にすがりつき、高田が転倒して、PKゲット。

4月の湘南戦の悪夢が頭をよぎる。
しかし、ここは、高田に蹴って欲しい。

と、思ったら、島田がキック。
そうですか。。。

島田は、相変わらずの短い助走に、一度フェイントを入れてから確実にキック。
GKは、コースを読んで右にジャンプするも、ぎりぎり手が届かず、
先制点を頂いちゃいました。

この後も、草津は、気を緩めることなく、ボールに向かって走ります。
守って攻めて、守って攻めて。
自分たちのサッカーを続けます。

そして、後半開始早々。
コーナーキック。
キックするのは、もちろん島田。
ふわりと丁寧に、ちょっとファーサイドよりに蹴りこんできました。
ゴール前に張り付いていた喜多靖ともう一人の草津選手に気を取られていた大阪DF。
ボールは、その2人を通り越し、
大阪DFが一人もいないスペースに飛び込んできたのは、田中淳でした。
地面に叩きつけるようにヘディングしたボールは、ワンバウンドしてゴールへ。

会心の一撃!

2点リードしてもなお草津は、気を緩めることは、ありません。
この集中力は、本当に別人のように成長したね。

後半の何分あたりだってしょうか。
ゴールの真正面、30mくらい離れたあたりからの草津のフリーキックのシーン。
ボールのそばにいたのは、島田でもなく、熊林でもなく、
松下と、田中。
どちらも弾丸キックを撃つタイプ。
ここは、2点目を決めた、田中しかいない。
あちらこちらから「田中、行けーーーーっ!」
そして、ボールに向かって走り出したのは、田中。
この日、一番ワクワクした瞬間でしたが、

田中は、右のソンヨン(?)にちょろりとパス。

勝負せーーーいっ!

そして後半69分、負傷により松下と秋葉が交代します。
今日の秋葉は、なぜか、怒るまくってます。
完全に意味不明。
しまいにゃ、審判に抗議してイエローカードぷっくっくな顔
そんな秋葉が、ペナルティーエリア付近で痛恨のハンド手(パー)
絶好の位置でフリーキックを与えてしまいます。
大阪キッカーは、直接狙って、ボールは、ものすごいスピードとカーブでゴールへ。
本田がたまらず、パンチング。
そのボールを拾った大阪の選手が上手いことゴールまん前の小松選手にパスをし、
小松が落ち着いて、シュートし、失点してしまいます。

いやな時間もうやだ~(悲しい顔)
心のどこかで追いつかれちゃっても仕方ないか。。。
なんて、思うも。
この期に及んで、大阪が勢いづかないし、怖くない。
この前の徳島戦を見ている感じ。

つまり、これって、完全に試合を支配しているって事???

失点して目が覚めたのか、秋葉が仕事をし始めます。

後藤と変わった山崎は、全然走れませんがく~(落胆した顔)
若干、不安になりつつも、ロスタイム3分もしっかり守りきり、

J2で2位のセレッソ大阪から、勝ち点3をゲットしたのでありました。

今度は、何連勝するのでしょう。
草津劇場第2幕の始まりです。

大阪は、3位に下がっちゃいましたね。
草津は、変わらず6位です。

おおっ、仙台が5位。勝ち点で1点差。
ついに、仙台と対等に渡り合える日が来たのか泣き顔

今度の日曜は、4位のサガン鳥栖。
これに勝つと、4位に浮上しちゃうかもわーい(嬉しい顔)

マジで、J1行っちゃうかもわーい(嬉しい顔)

正田醤油スタジアム群馬の増築を今すぐ着手しないと、マジで間に合わない。

大沢県知事様
補正予算組んで即対応をお願いします。

「スタジアムが小さいからJ1に昇格できません。」なんて失態は、許されませんよ。

|

« 連勝記録の重圧 v.s. 岐阜 | トップページ | 10勝!!! v.s. 鳥栖 »

「ザスパ草津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/21892413

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表怖くない v.s. 大阪:

» vsセレッソ大阪 [Dreamers Fields ~夢見の部屋~]
J’s Goalのリアルタイム(LIVE)速報観戦でした。 [続きを読む]

受信: 2008年6月27日 (金) 00時08分

« 連勝記録の重圧 v.s. 岐阜 | トップページ | 10勝!!! v.s. 鳥栖 »