« 野反湖ツーリング | トップページ | 攻め続ける気持ち v.s. 湘南 »

2008年6月10日 (火)

勝てる! v.s. 甲府

昨日は、甲府まで行ってきました。
マイクロバスをレンタルして、総勢18人で行ってまいりました。
人生、2度目のアウェイ出張観戦

そして、またもや勝利♪
アウェイ観戦2連勝♪♪
ホームを含めたスタジアム観戦3連勝♪♪♪
俺は、幸運の男神か?!

ゴール真裏で見ていたので、ついでにお酒も回ってたので、内容について細かいことは解かりませんが、、、

全般的に、甲府が終始押していたように見えた。
甲府サポは、絶対に勝てると思っただろうし、
それでも点が入らないことに、大激怒していたことだろう。

それでも草津は、90分、常に自分たちのサッカーができていた。
相手に振り回されることなく自分たちのサッカーができていた。

だからこそ、チャンスは、甲府でなく草津にやって来たのだ。

1点目は、衝撃でした。
高田からのパスをもらったのは、最近、おねぇさまの間で人気急上昇の駿足王子、後藤涼。
一気に飛び出し、相手MFを交わし、両脇から詰め寄るDFを振り切って、
ゴール裏にいる僕らをめがけて、まるで加速装置でもついているかの勢いで走ってくる。
甲府GKも、いいタイミングで飛び出し、僕らと涼と間に割って入った。
涼が、左右どちらに蹴るのか?
どっちに蹴ってもGKの長い手に阻まれそう。
そう思った瞬間、

GKの股下から、ボールが、コロコロ~サッカー

自分の目を疑いました。
股下って狭いし、そこを狙うなんてまったく予想してなかった。
それに、相手にとっては股を抜かれるのが、一番ムカつくもんね。

涼の表情は、ものすごく冷静でした。
しっかり、GKの股の向こうにゴールが見えてたんですね。

2点目は、終了間際の89分にやってきました。
ゴール前、右よりの位置での混戦。
草津の真骨頂とでも言うべき混戦から押し込んでのゴール。
キターーーっと思いました。
しかし、ここでもGKが良く反応し、ボールとゴールの間にGKが割って入ってきた。
ボールが見えなくなって、ダメか?!と思ったら、
ヒョイッと、ボールがゴールのファーサイドへ
そこに待っていたのは、鳥居塚選手。
これまた、ヒョイッとシュート。
そして、ゴールネットがユ~ラユラるんるん
突然の出来事に、誰がシュートをしたのか解かりませんでした。

先制→失点→勝ち越しというパターンが多くなってきた。
失点した後も落ち着いて対応し、必ず取り返せるようになってきたということ。

ただ、やっぱり、失点しないのが一番。

先制して失点。
この悪い癖が次の課題か。

現在、勝ち点23で単独8位。
ここまで6勝6敗5分け。
勝ち負けで借金なくなりました。
また、得失点差もマイナス1まで減らしました。
横浜FCとの勝ち点の差は、1点。

このまま、自分たちのサッカーを続けて行けば、一つ、また一つと上っていけることでしょう。

とにかく、勝てるチームには、確実に勝つ。
そして、上位のチームに真正面から勝負を挑み、
そのうちの何試合かだけでも勝つことができれば、
今の位置にしっかり踏ん張ることができる。
そしたら、これまでよりも高い位置に土台を築いて、さらに上へジャンプができる。
そのときこそ、J1の2文字が、僕たちの目に映る時です。

|

« 野反湖ツーリング | トップページ | 攻め続ける気持ち v.s. 湘南 »

「ザスパ草津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/21533385

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てる! v.s. 甲府:

« 野反湖ツーリング | トップページ | 攻め続ける気持ち v.s. 湘南 »