« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

もうすぐキャベマラ

さて、今週末は、嬬恋で第1回キャベツマラソンに参加します走る人
記念すべき第1回は、千葉真子さんがゲスト参加ですよ。

10kmに出走します。
もちろん、ザスパ草津のレプユニを着てねわーい(嬉しい顔)

標高差、200mハート達(複数ハート)
右も左もキャベツ畑。

どんなイベントになるのか、楽しみです。

ちなみに4月の前橋シティー以来、一度も走ってませんあせあせ


そうそう、去年参加した、藤原湖マラソンの案内が届きました。

去年は、たしか「藤原湖1周マラソン」だった気が、、、

と思ってよく読んだら、コースが変更になってました。
藤原湖の片側を往復するコースのようです。

前半の山登りがなくなったんですね。
崩落でもあったのでしょうか。

ついでに、標高差が130mから80mに大幅ダウン。
なんか、つまらんがく~(落胆した顔)

それでも、エントリーしてみまするんるん

今年は、赤城大沼白樺マラソンと日にちが被ってないようです。
両方でようかなわーい(嬉しい顔)


ついでに、明日は、正田スタジアムで、ザスパ草津 v.s.  ロアッソ熊本の試合です。
が、しかし、夕方から全社会議なんて、どうでも良いものがあって、おかげで参戦できません泣き顔

どなたか、私の代わりに応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

俺たちがザスパ草津 v.s. 水戸

勝ったよわーい(嬉しい顔)

連勝したよわーい(嬉しい顔)

そして、みんなで泣いたよ泣き顔泣き顔泣き顔

やっと、やっと、壁をぶち破ることができました。

試合の内容は、ともかく。

若い選手が、流れを引き戻し、

最後のワンプレーまで諦めない気持ちが、勝利へと導いてくれました。

前節も、今日も、勝利を決めた最大の勝因は、最後まで諦めない根性であり、

それこそが草津魂なのだ。

ザスパ草津は、また、新しいスタート地点に立ちました。

そして、もう1歩、歩を進めるためにこれからも戦い続けるのです

J1昇格を目指して

俺たちがザスパ草津♪

永遠なる草津♪

おれたちがついてるからな♪

おぅお~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

行ったんさ v.s. 岐阜

夜中の2時に起きて行ったんさ。
そして、1対0で勝ったんさわーい(嬉しい顔)

初めてのアウェイ出張観戦るんるん
サポ仲間さんたちとマイクロバスをレンタルして行ってきました。
まぁ、このサポグループの皆さんは、元気です。
真夜中に試合のビデオを見ながら、酒かっくらって、まさに

やかましゅう言うてやって参りますその道中の陽気なことぉっ!

ですよ。
僕は、ほとんど寝てましたが。。。

現地に着いたのは、9時半くらい?
観光もせず、スタジアムで飲みます。

長良川競技場は、ほんとうに良いところですね。
おいしい食べ物もいっぱいあって、○○フェスティバルみたいなイベントでもやってるかのような雰囲気で。

地べたに座り込んで飲み食いしてたら、岐阜サポさんが話しかけてくれたり、
飴をくれたり、一緒に草津サポの誕生日を祝ってくれたり。

なんて良い人たちなのでしょうか泣き顔


それとも、和気藹々とした雰囲気で俺たちから戦意を奪おうという作戦???

っつうか、よそんちで地べたに座り込んでビール飲んでる、俺らはどうなんだ?!って話ですが。。。あせあせ


気を引き締めなおし、頂けるもの(飴)はしっかり頂いていて、いざ、キックオフ。

山形、福岡に勝って自信をつけた岐阜は、下位に低迷する草津に当然勝って、さらにその先を目指したかったハズ。
一方、勝って先輩の意地を見せるとともに、勝てる相手には確実に勝って次のステップに着実に這い上がりたい草津。

前半は、積極的に攻める岐阜に押され気味の草津。
硬いDFでしっかり抑えてはいるものの、攻撃面は、チャンスをまったくを作れず。
岐阜の攻撃も縦ばかりで意外と単調、ハラハラ感もなく、負ける気も勝つ気もしない。
完全にまったりムード。
「ここまで来て、これかぁ。。。」ってな感じ。

ハーフタイムにボーッと電光掲示板の「0 vs 0」の表示を見みていたら
このまま終盤のスタミナ勝負になれば、うちの勝つんじゃねぇの?

なんて、思えてきた。
後半、気合を入れなおし、
ヴォーカリストであることを忘れて、喉の調子も省みず、自分の声で耳が痛くなるくらいの大声でひたすらコール。

そしたら、案の定、岐阜の足が止まりだした。
草津の早いチェック、体を張ったDFに、そうとう体力を奪われたみたい。
徐々に草津がペースを掴みだました。

そんなか、山崎がちょーーーカッコいい、完璧なヘディングシュートを見せてくれた。
あまりのかっこ良さに、ボールの行方も見ずに、決まったもんだと思って喜んでたら、ボールは、ゴールポストの外側をすり抜け、はるか後方へ・・・。

前半、まったく目立たない山崎に連続コールで後押ししたのが効いたのかなぁ。
あのシュートは、本当に惜しかった。。。

そして、さらに後半30分。
試合が動きます。
クロスをあげたのは、秋葉。
そして、そのボールにヘディングで合わせた高田のシュートは、見事にゴールネットを「ゆ~らゆら」と揺らしたのでした。

今日の秋葉は、調子良かったね。
ポジションチェンジをしながら前がかりに動いてて、別人のようでしたうまい!

岐阜は、気を取り直して攻めなおうそうとするも足が動きません。
草津の攻撃が続きます。

そして、ロスタイムは、4分。
長かったねぇ。
岐阜もロングボールでとにかくゴール前にボールを持ってこようと必死だし。
頼むーーーっ、攻めて守って逃げ切ってくれーーーっって思ったら
出たっ!勝負放棄作戦。
ゴール前に味方がフリーで待ってるのに、コーナー付近に自ら行って、時間稼ぎ。
山形戦のあの悪夢が頭をよぎる。

それでも、なんとか耐え切り、試合終了のホイッスルを向かえ、
みんなで、狂喜乱舞で大喜びしたものの。

内心、かなり興ざめがく~(落胆した顔)
なんとかならんもんなのかな。

試合終了後、なんと、花火が衝撃
岐阜の人たちは、どこまで心が広いんだ!
と思ったら、長良川の鵜飼の始まりのイベントがあったらしいですあせあせ

あ、忘れてた。いや忘れてません。
もう一人のヒーローが。
ご存知、守護神本田です。
PKの原因は、良くわかりません。
が、PKの判定は覆りません。
本田は、岐阜のキッカーに近寄り、しっかり睨み付けます。
ビビッてしまったか岐阜キッカー、ボールを蹴り損ねて、ゴールの端を捕らえきれず、
ボールは本田の胸の中へサッカー
本田曰く、助走の段階で完全に読めてたみたいです。
これがきっかけで、岐阜が一気に失速したように見えたね。

これからの岐阜は、ほかのチームにも研究されて、やることなすこと、ことごとく潰され、何をやっても上手くいかない、何もできないという泥沼の日が、近々やってくるでしょう。
それこそが、Jの厳しさであり怖さなのだ。

そりゃ、そんな簡単に勝てたら、うちも徳島も、愛媛も水戸も苦労しないよ。

なんつったって、うちは、2人退場で横浜マリノスに勝ってるんだから。

上位チームに1回や2回勝ったからって調子に乗ってはいかんのだ。

とういうわけで、先輩として叱咤激励の意味も込めて、勝ち点3、いただきましたわーい(嬉しい顔)


なんだか、観戦記がだんだん長くなるなぁ。。。
書くのに1時間もかかっちゃったほっとした顔

つうわけで、次節は、あさって水曜日
正田スタジアムで水戸戦ですよ。
ホームで連勝のチャンスですよ。
仕事終わったら即効駆けつけます。
そして、力の限り、叫びます。
そして、勝つんです。
勝って、勝って、J1へ行くのです!!!

【長良川競技場ご飯どころ】
Cimg1458
【ピリ辛&激うまのゴリサンド】
Cimg1460
【スタジアムで旗を振れ】
Cimg1462
【勝利だるま】
Cimg1463
【試合後の高田選手】
Cimg1464_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

八ッ場ダム

久しぶりに時事ネタなんぞを。

上毛新聞のサイトで下の記事を見つけまして、1週間後に消されてしまうので、勝手に無断転載しています。ごめんなさい。

長野原町の皆さんにとっては、「いまさら中止になっても。」って気持ちもあるかも知れないし、すでに町を出てしまった人の気持ちは、もっと複雑かもしれない。

でも、今からでも遅くない。中止してもらいたい。

代替地の用意を遅らせて、住民が待ちきれずに町を出て誰もいなくなって、結果的に代替地の振興策とそのための予算が縮小になるのを待ち望んでるようにしか見えないし。
その一方で、工事費は計画を出しなおすたびに億単位で膨れ上がる一方だし。

ダムそのものの目的が不透明だし。

ダムの存在自体が腹立ちます。

自民党は、道路とおんなじで作りたいんだよね。作る事が一番の目的なんだもんね。

八ッ場ダムについては、いつも『八ッ場あしたの会八ッ場ダムを考える会』のサイトをみています。


<以下、上毛新聞のサイトから>

●6都県議、「八ツ場」検証
 長野原町での八ツ場ダム事業を問題視する本県と東京、千葉、埼玉、茨城、栃木の六都県の都県議は「八ツ場ダムを考える一都五県議会議員の会」の設立総会を十九日に東京都内で開く。本県の非自民系県議が呼び掛け、五十人以上が参加する見通し。事業費を負担する下流都県議が連携し、八ツ場ダムの治・利水の効果や安全性などを検証する。

 二月に発足した「八ツ場ダムを考える県議会議員の会」(十四人)が中心となり、全都県議約五百人に参加を呼び掛けた。栃木を除く五都県は事業費を負担している。

 県議の会は①治・利水上の必要性に疑問がある②各都県民に大きな負担を強いる③水没予定地住民の負担が大きく、生活再建が極めて困難④事業費が今後さらに増額する恐れがある-などを問題点として挙げ、群馬県議会だけでなく関係する各都県議の連携が重要としている。

 設立後は、これらの問題点を検証し、一都五県議会で負担内容などについて執行部に統一の質問をしたり、現地視察などを行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

勝てませんねぇ v.s. 大阪

今日は、サイクリングフェアの日でした。
なので7時半の集合に間に合うよう朝5時に起きました。
朝ごはんを食べ、ちょうど6時ころにボランティアグループの掲示板をチェックしたら中止の連絡なし。

よし、行くかって車に乗り込み、携帯でもう一度ネットチェック。

6時9分に書き込みが、

「フェアー中止!」

おおっ、

なぜか笑顔わーい(嬉しい顔)


これは、正田醤油スタジアムが俺を呼んでいるって事かexclamation & question

今日こそ、何かが起こる。

そう確信して、いざ正田醤油スタジアムへわーい(嬉しい顔)

雨の試合は、何が起こるかわからない。

きっと何かが起こる。何かがるんるん

と思って、ひたすら声を出し、叫び続けた。

けど、

けどね、

結果は、1対3泣き顔

得点したのは、山崎。
ひっさしぶりの得点でした。

内容は、決して悪くない。いや、むしろ良かった。

でもね、それでも勝てない相手がいるって事だよね。

すべてにおいて大阪は、1枚上手だった。

2枚、3枚とは、言わない。でも、常に1枚上なんだよね。

奇襲、奇策も通用しない。

今日は、逆に大阪から学ぶことが多かった。

攻撃こそ最大の防御

ペナルティーエリア内、付近、で細かくボールをつなぐ大阪。

ペナルティーエリアとハーフラインのちょうど真ん中あたりからラストパスを出す草津。

その違いは、大きいよね。

高田に裏を取らせるより、高田をポストに使って、高田が返したボールに走りこんでくるやつが必要だなと思ったよ。

涼も大分疲れてきたかな。
途中で山崎と交替。
山崎も頑張ってたよね。
そして、得点できたもんね。
まだまだ、課題は多いけど、この1点で自信をつけて、もっと動け~~~。

佐田は、もっと中へ切り込んでいってほしい。
クロスをあげることに意識が行き過ぎてるからか、
ライン際しか走らないから、読まれちゃうんだよね。

石亀ちゃんもよく動いてたね。
でも、君にはもっと上を期待してるのだ。
がんばっておくれ~~~。
みんなで応援してるぜ。

今日の試合は、とにもかくにも本田のファインセーブに尽きるね、
かっこいいかったなぁ。



最後に、


酔っ払いのヤジは、うざい。
正直、不快だ。
ほかのサポとの言い合いで「どう応援しようと自由だろう。これが俺たちに応援の仕方だ。」なんてな事を言っていた。
確かに自由だ。
でも、周りに不快な思いをさせて良いって事では、ないだろ。
それがマナーってモンだ。
そんな彼らもザスパ草津を応援する気持ちは、みんなと同じ。
空気を読んで、言葉を選んでくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 7日 (水)

観戦できませんでした v.s. 徳島

3 対 2 で勝ちました。

愛媛戦以来の勝利ですな。

どちらも絶対に勝たなきゃいけない相手な訳で素直に喜んでる場合ではありません。

今日は、来週の土曜日に行われるサイクリングフェアーのコース下見があって、ザスパークにいけず、J's Goalやら、 サポさんたちのブログで経過、結果をチェックしました。

New Striker 涼!!がやってくれました。
今期3点目ですよ。

そして、僕のお気に入り選手、田中も得点。
すばらしいですね。
田中は、その髪型といい、顔つきといい、人間臭くて大好きです。

そして、そして、やっと出ました。高田の一発。
徳島相手の1点なので、その評価は、難しいものがありますが、
これを機に勢いを取り戻せるか、次節に期待ですね。

失点シーンは、よろしくなかったようですね。
いつもの悪い癖がでたようで、
どうなの???

勝ち点11のチームが4チーム。
得失点差で、かろうじてその4チームの最上位になりまして、
現在11位でございます。
やっぱり得失点差ってのは、大切なんだよねぇ。
いくら得点がリードしてても、こんなときのために、もう1点を狙わなきゃいけないよね。

え~~~っと、

来週、土曜日は、サイクリングフェアーがあるため、観戦できません。。。
今期ホーム初勝利&J2初連勝がかかっております。
歴史的勝利に立ち会えないのかと思うと、気持ちは、じゃっかん複雑ですが、
選手の皆さん、頑張ってください。

もし勝っちゃったら、祝勝会から参加で、よろしくお願いしますm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

いつも通り v.s. 甲府

昨日も正田スタジアム(敷島陸上競技場)に行ってきました。

ザスパ日和とは、まさにこのこと。

朝、雨もちらついてたのに良く晴れてくれました。

そして、試合の後、サポ仲間さんが集まって、前橋の街中で飲んできました。

飲み会の方が楽しくて、試合の内容、忘れてしまいましたあせあせ

え~~~っと、確か引き分けでしたっけ???

え~~~っと、誰か点取りました???

あ、0対0でした。

点取れませんでしたあせあせ

内容的には、いつもどおりでしたね。

ボールは回せど決定力なし。。。

J1から落ちてきたばかりの甲府を相手に良く頑張ったって言うべきなのかな。

スタメンで山崎と佐田が出てきました。

山崎よく動いてましたね。

まだまだ、足りない部分も多いですけど。

経験を積むしかないですね。

佐田は、まったく活かされてませんでしたね。

佐田自身が、駆け上がってる印象が全くない。

やっぱり試合数が少ないと、積極的に動けないのかな。周りとかみ合わないのかな。

DFがもっと攻撃参加しないとね。

田中は、相変わらず良く頑張ってました。

山梨のジョジマールを良く押さえてたね。

スンジンと田中の組み合わせは、良いみたい。

スンジン、たまに乱暴なプレーをするので注意です。

藤井は、攻撃参加できるし、どっちも捨てがたい。

ことしのDFは、選手層厚いね。

ただ、田中だけは、誰とも交代できない存在になってます。
とにかく怪我しないように大事に戦ってください。

熊林にもっとアタックして欲しいかなぁ。

桜田は、やっぱり気持ちが弱いなぁ。。。
考える前に走れよ。
自分で何とかしてみようよ。

高田下がりすぎ、でも、下がらないとボールが来ないんだもんね。。。

後半に山崎に代わって石亀が出てきました。

いやぁ~、良いね。
こんな石亀は、大発見だね。

短い時間に思いっきり輝くことができてたね。

次節は、スタメンかなるんるん

ついでに喜多靖も出てこないかな。

と、思ったら、J's Goalの植木監督のコメント

「今日は、ベテラン選手を休ませたので、次の試合では、彼らがチームに活気を持ってきてくれるだろう」

え゛っ、年寄りに活気を期待するの???

いくら年寄りがやる気満々でも、次世代を担う若手選手のやる気が失せるよ。 気心知れた選手に甘えてない???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

まだまだ足りない v.s. 福岡戦

前節の怒りがいまだおさまらず
不信感たっぷりでザスパークへ向かいました。

だったら行かなきゃ良いのにって自分でも思ったのだけど
それでも行ってしまうんだな冷や汗

結果は、1 v.s. 1

で、勝ち点1をゲット
福岡からは、初勝ち点だって。
苦い水を飲まされ続けてたもんなぁ。

先取点を取ったのは、福岡でした。
草津のCB(田中?)がボールを持つと、右のソンヨンがスーーーッと上がりました。
僕も、僕の周辺からも右に出せっ!って声が。
なのに、CBは、左へパス。
まだ、ソンヨンがフリーだったし、ボールを持った選手(誰だったかな?)も右を見てたから
「タイミングを外したところで、もう一度サイドチェンジのチャンスだ。」と思ったら
まだ、出さない。
とうとう、福岡の左サイドが動き出し、「もうだめだ。」と思ったら
サイドチェンジのロングパス。

あっけなくボールを奪われ速攻、、、
ソンヨンも何とか追いついたものの、ボールを奪えず、
あわててカバーに入ったスンジンもカットできず、
ゴール右隅に落ち着いて放たれたシュートにGK本田もピクリとも動けず
あっけない失点となったのでした。

あれでは、あまりにもチェ・ソンヨンがかわいそうだ!!!

草津の得点は、後半28分
点を取ったのは、島田でした。
ペナルティーエリア付近でボールを受け、
切り替えし、切り替えして福岡DFを交わして、
ゴール右端へのきれいなループシュートでしたね。

開幕当初は、アシストにこだわっていた島田は、ここ最近、自分からボールを持って上がり、
自ら点をとりに行く姿勢を見せていた。
その積極性が今節、やっと結果になってあわられたようです。

とは言え、前節の超決定的なシーンでのシュートミスがありますからね、
これでチャラです。
次節が本当の勝負ですね。

全体的には、まとまりがなかったなぁ。
ボールが浮いてしまって、全然まわせてなかった感じです。
こっちのパスは、全部読まれてる感じで繋がらなかったもんなぁ。

高田のワントップも厳しいです。
高田28歳。これが今の彼のベストなのだろうか。
相手DFとボールの間に体を入れるだけで精一杯で全然ボールをコントロールできてないような感じだったね。
来るパスが全部、浮いてるから難しいのかも知れないけどねぇ。

最初から後藤と2トップでも良かったんじゃない?

鳥居塚に変わって山崎が出てきました。
彼は、ことし成長しそうな気がします。
去年は、もうダメかなと思ったけど
なんだか、気合を感じます。

本田がまた、イエローもらっちゃいました。
彼は、自分よりも、他のメンバーがやられると黙ってられないようです。
親分肌なのでしょうか。

鳥居塚は、何をしでかすかわからないって期待感は、あるけど、
他にも選手いるでしょってのが現実的な感想。
喜多靖をだせっーーー!(ってポジション違う?あせあせ

櫻田君、もう少しです。
頑張りなさい。

フリーキックは、小細工するのも良いけど、
もっと、松下にスカーーーーンと蹴ってもらいたいです。

とにもかくにも、次節は、5月3日の甲府戦
正田醤油スタジアム13:00キックオフ

気持ちを結果という形にして見せてくれ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »