« もう一つの開幕戦 | トップページ | 第9回前橋シティマラソン »

2008年4月20日 (日)

勝つ資格なし v.s. 山形

New Hero! New Striker! 誕生です!!

涼、今期2点目、通産3点目ゲットです。

島田が積極的なドリブルでゴール前に持っていたボールを、涼がGKと接触しながらシュートを打ちます。 キーパーチャージギリギリ、主審は、ホイッスルを吹かず。
ボールは、キーパーの背後にポロリ。
キーパーと接触して倒れた涼は、すばやく立ち上がり、キーパーを飛び越え、ボールをゴールへと押し込んだのでありました(^o^)////

涼のゴールの喜びもかき消されるくらい、気分の悪い山形のラフプレー。特にリチェーリ。
そして、目の前でそれを見過ごすラインズマン。
なんか、盛り上がらない。

終始支配してたし、山形は、リチェーリにボールを集めるから、松下、田中がリチェーリ一人をつぶせば守りきれる、草津DFにとっては、得意な展開でした。

内容は、悪くなかったんだけどね。

前半の櫻田は、相変わらず弱気でどうしょもなかったけど、後半に入って前に向かって走る気を取り戻してたし。 ただ、試合数が少ないとさすがにバテるね。 鳥居塚と交代。
交代した鳥居塚も良く動いてた。

と、思ったら、鳥居塚にくっついて秋葉が出てきた。熊林と交代?!
かなり????

今日の本田は、守護神っぷりを思う存分発揮してたね。
(さすがに、北が出れないのも仕方ないかなって思った。。。)
スンジンの爽快なプレーも光ってたし、
体をはった田中のDFもカッコよかった。

後半は、最前線で島田と涼が、積極的に休むことなく走り回ってたから、頑張ってるようにも思えたけど、よくよく思い出すと周りの選手は、完全に足が止まってた。

何とか、このまま勝ってくれ!って思いながら迎えたロスタイム3分

それも、ロスタイムも最後の最後。
あと、ワンプレーで終わるってタイミングにペナルティーエリア付近の絶好の良ーーーーーい位置でフリーキック♪
狙っていけ!と思ったら、秋葉がキック?
で、何するの?って思ったら、
山形の選手4人に囲まれた状態で、手口バレバレの状態で、思う壺のライン際へのショートパス。
待ってましたとばかりにボールを奪われ。

あっ、とられた!

あっ、カウンター!!

あっ、リチェーリ!!!

あっ、坂井がヘッド!!!!

あららららららら。。。

で、今日の試合は、おしまい。

でした。

ラフプレーは、ブーイングだけど、最後まであきらめずに勝ち点をもぎ取った山形選手の方が何百倍もカッコよかったよ。

勝つ気があるのか?って聞いたら、「勝つために時間をかせごうとした。」って事なんだろうけど、

でも、俺たちが取った作戦は、戦うことを放棄して、ホイッスルを待つという作戦。

相手だって必死なんだよ。

逃げようなんて考えた時点で負けだろう。

これまで俺たちは、数え切れないほど負けてきた。

相手チームは、好き好んでライン際に逃げ込むようなチームはあっただろうか。

少なくとも俺の記憶にそんなプレーはない。

確かに去年、一昨年、リードしてる試合での時間の使い方が課題になって、それを克服するための方法として効果があったことは、認める。

でも、その逃げ気でここ最近、何度もやられてるのに。

なんで学習しねぇんだよ。

もーーーっ、今日は、本気でリアルにモノを投げつけたかった。

こんな悲しい気持ちになった事はないよ。

|

« もう一つの開幕戦 | トップページ | 第9回前橋シティマラソン »

「ザスパ草津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/20424168

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つ資格なし v.s. 山形:

« もう一つの開幕戦 | トップページ | 第9回前橋シティマラソン »