« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

第9回前橋シティマラソン

昨日は、雨のせいか、冷え込みの成果、朝から膝が痛く、、、ふらふら
昨日の前日受付で12kmにコース変更をお願いしたのですが、、、
あえなく却下泣き顔

北軽井沢では、コース変更してくれたのに、、、

一気にテンション下がり迎えた今日は、朝からどんよりとした天気曇り曇り曇り

朝ごはんをたっぷり食べて、元気を振り絞って出発したのでした。

8時くらいに現地について、「リンゴ☆スター」の皆さんと合流。

バナナをかじり、アミノバイタルを飲んでエナジー補給。

ザスパ草津サポ仲間とも挨拶をして、いざスタート。

今年から、号砲からのタイムを取らず、各選手がスタートラインを通った時点から計測開始になったせいか、スタート直後も混乱せず、みんな落ち着いて安全にゆっくりスタートが出来ました。

スタートと同時にどんどん天気は、晴れ上がり、日差しも強くなりましたが、風が冷たかったのが救いでしたかね。

ポケットには、黒糖ミルク飴を2つ、塩キャラメルを2つ、アミノバイタルを1袋を忍ばせておきました。

8kmあたりから、気分転換がてら飴をなめはじめ、10km付近の給水所でアミノバイタルを補給。

これでなんとかガス欠を起こすことは避けられました。

沿道で応援してくれている方や、ボランティアスタッフの方や、さらには警察の方にまで「ザスパ!頑張れ!!」って声を掛けてもらいました。声を変えてもらうたびにガッツポーズを決め、声を掛けてもらった嬉しさと、「サポがここにも!」って嬉しさとでダブルハッピーでしたわーい(嬉しい顔)

今日のテーマは、とにかく我慢。周りに流されてペースが上がるのをひたすら我慢しておりました。
10km付近から15kmまでは、利根川沿いのまったりとした上り坂、
「15kmで折り返しを超えれば後は、下り坂。 下りになったらペースアップ♪」なんて考えてしまったのが運の尽きか。
2kmは、走れたものの、その後からペースダウン。

それでもキロ7分を超えることもなく、一度も歩くこともなく無事にゴールできました。

考え方を変えると、2kmは、ペースアップできるって事だね。
次回は、18kmくらいまで我慢します。

35歳以下の部で243位
総合順位は、818位でした。

35歳以下の部に出れるのは、今年で最後です。
ちと寂しい。。。

1km  5.45  (5.45)
2km  11.32 (5.46)
4km  23.13 (11.41)
5km  29.24 (6.10)  ←上武大橋
6km  35.16 (5.51)
7km  42.01 (5.44)
8km  46.30 (5.29)
9km  52.05 (5.35)
10km  58.36 (6.30)  ←セブンでトイレをかりました。
11km  1:04.26 (5.50)
12km  1:10.17 (5.51)
13km  1.16.16 (5.58)
14km  1:22.08 (5.52)
15km  1:28.14 (5.51)
16km  1:34.14 (6.14)
17km  1:39.16 (5.34) ←ペースアップしてみました
18km  1:45.25 (5.36)
19km  1:51.35 (6.09) ←力つきました
20km  1:58.18 (6.43)
21km  2:05.09 (6.51)
Goal   2:05.21 (0.41)

計測器タイムは、2:06.52でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月20日 (日)

勝つ資格なし v.s. 山形

New Hero! New Striker! 誕生です!!

涼、今期2点目、通産3点目ゲットです。

島田が積極的なドリブルでゴール前に持っていたボールを、涼がGKと接触しながらシュートを打ちます。 キーパーチャージギリギリ、主審は、ホイッスルを吹かず。
ボールは、キーパーの背後にポロリ。
キーパーと接触して倒れた涼は、すばやく立ち上がり、キーパーを飛び越え、ボールをゴールへと押し込んだのでありました(^o^)////

涼のゴールの喜びもかき消されるくらい、気分の悪い山形のラフプレー。特にリチェーリ。
そして、目の前でそれを見過ごすラインズマン。
なんか、盛り上がらない。

終始支配してたし、山形は、リチェーリにボールを集めるから、松下、田中がリチェーリ一人をつぶせば守りきれる、草津DFにとっては、得意な展開でした。

内容は、悪くなかったんだけどね。

前半の櫻田は、相変わらず弱気でどうしょもなかったけど、後半に入って前に向かって走る気を取り戻してたし。 ただ、試合数が少ないとさすがにバテるね。 鳥居塚と交代。
交代した鳥居塚も良く動いてた。

と、思ったら、鳥居塚にくっついて秋葉が出てきた。熊林と交代?!
かなり????

今日の本田は、守護神っぷりを思う存分発揮してたね。
(さすがに、北が出れないのも仕方ないかなって思った。。。)
スンジンの爽快なプレーも光ってたし、
体をはった田中のDFもカッコよかった。

後半は、最前線で島田と涼が、積極的に休むことなく走り回ってたから、頑張ってるようにも思えたけど、よくよく思い出すと周りの選手は、完全に足が止まってた。

何とか、このまま勝ってくれ!って思いながら迎えたロスタイム3分

それも、ロスタイムも最後の最後。
あと、ワンプレーで終わるってタイミングにペナルティーエリア付近の絶好の良ーーーーーい位置でフリーキック♪
狙っていけ!と思ったら、秋葉がキック?
で、何するの?って思ったら、
山形の選手4人に囲まれた状態で、手口バレバレの状態で、思う壺のライン際へのショートパス。
待ってましたとばかりにボールを奪われ。

あっ、とられた!

あっ、カウンター!!

あっ、リチェーリ!!!

あっ、坂井がヘッド!!!!

あららららららら。。。

で、今日の試合は、おしまい。

でした。

ラフプレーは、ブーイングだけど、最後まであきらめずに勝ち点をもぎ取った山形選手の方が何百倍もカッコよかったよ。

勝つ気があるのか?って聞いたら、「勝つために時間をかせごうとした。」って事なんだろうけど、

でも、俺たちが取った作戦は、戦うことを放棄して、ホイッスルを待つという作戦。

相手だって必死なんだよ。

逃げようなんて考えた時点で負けだろう。

これまで俺たちは、数え切れないほど負けてきた。

相手チームは、好き好んでライン際に逃げ込むようなチームはあっただろうか。

少なくとも俺の記憶にそんなプレーはない。

確かに去年、一昨年、リードしてる試合での時間の使い方が課題になって、それを克服するための方法として効果があったことは、認める。

でも、その逃げ気でここ最近、何度もやられてるのに。

なんで学習しねぇんだよ。

もーーーっ、今日は、本気でリアルにモノを投げつけたかった。

こんな悲しい気持ちになった事はないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

もう一つの開幕戦

今週末は、もちろんザスパ草津のホームゲーム♪

でも、その前に群馬ダイアモンドペガサスの開幕戦が敷島であるんですねぇ。

野球は、サッカーと違って土日に2連戦するんだそうですよ。
スケジュールを見るとJ2以上にヘビーbearing
GWは、
5月3日・・・新潟
5月4日・・・前橋
5月5日・・・富山
5月6日・・・長野
だってshock

敷島は、正田醤油スタジアムと野球場の両方で同時にナイターできないんだって。

ブレーカーが落ちちゃうらしいですbearing

ってことこは、時間がかぶらないから続けて両方見られるわけで、

かえって好都合かなhappy01

群馬テレビは、両方放送してくれるのだろうか???

とかなんとか、考えてたら、駐車場のニュースが目に入った。

ペガサスの試合では、敷島公園の駐車場が使えるらしい。

なぁ~~~に~~~っ!!!

って一瞬おもったけど、

自転車で行く俺には、あまり関係なかったりもするんだけど、

よくよく考えたら、俺たちもJFL時代までは、敷島の駐車場を使ってた。

ダイアモンドペガサスが大きくなるために必要なプロセスなんだな。

近隣に迷惑がられるくらいサポーターが増えるといいね。

野球は、サポーターって言わないのかな???

サポーターじゃなくてファン???

それと、俺たちは、ザスパ草津を「草津」って呼ぶけど

野球は、どうなん?

「群馬」じゃ、ピンと来ないね。

ペガサス???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

待ってた一発 v.s. サガン鳥栖

来たよ!わーい(嬉しい顔)

待ちにまった、一発!!


涼の初ゴーーーーーールっ!!!泣き顔

といっても今期初です

昨シーズン、GW明けくらいから早くもマンネリ気味になり始めてたころに積極的に走り回って、相手DFを引っ掻き回してる涼がすっごい光って見え てたんだけど(6月の福岡戦とかね)、なかなか出場機会が与えられなくて、「オールドフェイスは、もういいから、涼を使ってよ。」って思ってたのに、それ でもなかなか機会を与えられなくてね。そしたら骨折して戦線離脱しちゃって。ものすごい残念に思ってたのだ。

今期に入って出場機会も増えたけど、いまいち煮え切らない使われ方だったし。

とにかく、涼の1点を待ってたよ。

高田と変わった涼が決めたってのがまた、いいよね。

新時代の幕開けだぁーーーーーっ!

ついでに、GKを北に戻してくれ。

本田がジャンプしてファインセーブしてるように見えるけど、北ならジャンプせずに手が届くんじゃねぇの?なんて思ってしまうのだ。

秋葉もやめて、喜多をつかおうよ。


今日は、前半から積極的に攻めてくる鳥栖に対して、ボールを回せず、ロングボールばかりになってしまい、気がついたら、前半だけでシュートを15本も打たれ、草津は、たったの1本。
結果が伴わなければ意味がないけど、そんな状態でもよく動いてたように見えました。
ただ、やっぱりよく動けててもオールドフェースのいつも通りのプレーでは、駄目なんだよね。変わっていかないとね。

欲を張るわけでも贅沢を言うわけでもなく、1点とったらもう1点取れるようになりたいね。
いつも、1点とった後、あっけなく2点取られてるでしょ。サッカーじゃ珍しいことじゃないんだよ。草津にだってできると思うよ。流れをつかめるかどうかの紙一重でしょ。
それが出来るかどうか。そのためには、やっぱり新しい風が必要だよね。

鳥栖のキム選手は、いい選手だなぁと思ってたら、案外ゴール前に弱くて助かったほっとした顔
谷口選手もいい選手でした。もっともっと伸びるんじゃないかな。こういう選手が草津にも欲しいね。涼も負けずに伸びるけどね。
藤田って選手が怪我で戦線離脱してる間に谷口選手とかキム選手が生き生きとプレーできたから今期無敗で来れてたように見えた。
今日、藤田選手が1点取ったことで、鳥栖は、藤田選手に偏ったスタイルになるでしょう。
そしたら次は、絶対、うちが勝つよ。


そうそう、結果は、1対1の引き分けでした。

まだ、最下位15位です。

えっ、徳島9位っ???冷や汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

サテライト v.s.鹿島アントラーズ

昨日の全日本柔道選手権、女子48kg級の決勝で、果敢に攻めて谷に何もさせずに勝利を勝ち取った山岸選手がオリンピック代表に選ばれず、何も出来ずに焦りまくって目が泳ぎまくりながら負けた谷が選ばれたことに断固抗議!!!


さてさて、昨日のサテライトの試合について。


いやぁ、面白かったですね。
正月のドリームマッチみたいに座ってのんびり見ようかと思ってたのに、
面白すぎて座ってられなかったよ。

んでもって、試合の内容。

サテといえどやっぱり、鹿島は、巧い。
それに堂々としてる。すでに王者の風格が備わってる。

しかし、草津のサポもやすやすとは、負けられない。
荒削りなプレーと芝に鹿島が対応できなかったのか、なかなか点を取れずにいるところに
一瞬の隙をついて裏に藤崎(?)走りこみ、しかも、ドリブルでGKを交わしたっ!
と思ったら、なんと、鹿島のGKがたまらず、藤崎の足に抱きつき、一発退場shock
GKもサテ戦で何もそこまでしなくても。。。
かえって悪い印象つけてTOPチームが遠のくでしょ。。。
いただいたPKは、しっかり決め、草津が先取点happy01

しかし、そこは、やっぱり草津。
1点取ると調子が崩れます。
あれよあれよと2点を取られて逆転を許しますcrying

が、後半の後半から身長のあるFWを2人(成田ともう一人は名前わからないcoldsweats01)投入すると徐々に流れが変わります。
そして、ロスタイム3分で怒涛の攻撃が始まります。

そして、そして、相手DFの裏に放り込まれたクロスに6番(名前わからないcoldsweats01)が冷静かつ華麗にダイレクトボレーでシュート。
これがきれいに決まり、引き分けることが出来ました。

今後、注目したい選手が2人。

一人目は、左CBの木下選手happy01
足はやいです。
走り勝って鹿島のFWの前に出られます。
そして、鹿島のFWには、かなり嫌われてましたcoldsweats01
ボールと関係ないところで小競り合いしてました

終了間際に出場した成田選手happy01
DF登録のはずですが、FWで出場。
身長あります。ゴール前でよく動くので存在感あります。
ただ、やたらと腰が低いです。
前に出る気持ちがあるので、意外と気が強いのかも知れないけど、
もっと闘志むき出しになれたら、相手チームにとって手ごわい存在になれそうです。


コールリーダーさんも頑張ってます。
いつもトップチームのリーダーさんではありません。
どのコールだったか忘れたけど、メロディーが違ってましたcoldsweats01
みょーーーーにメロディアスnote
ってか、ミュージカル調note
なんて考えてたら、「大西ライオンleo」を思い出してしまいましたhappy01
コールリーダーさんも選手と同様に、トップチームのコールリーダーを目指して熾烈な競争があったりするのかななんて考えたら、コールリーダーさんも応援したくなりましたdelicious

試合が終わった後は、ふれあいサッカーなる企画で、選手とともにミニサッカー。
つっても30人くらいいて何がなんだかわからなかったけど、
選手だけじゃなく、ほかのサポともコミュニケーションが取れて楽しかったですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

桜散る v.s.湘南

「お花見行進:歩いて敷島932Go」って企画に参加すべく、
朝、8時30分にザスパークに集合して、そこから敷島まで3人でプチ大行進。
桜を見ながら歩こうと、グリーンドームの東側の道を歩きました。

歩いてみて気がついたんだけど、ちょうど都市緑化フェアが始まったばかり。
グリーンドーム向かいの前橋公園に人がたくさん来ていて、良いチームアピールになりました。警備員さん達からも「今日は試合かい?」なんて声を掛けていただきました。

で、敷島の少し手前にある、看板のない製麺所でうどんを買って、いざ、敷島へ。
(うどんは、茹でてあって、袋に入った麺つゆがついています。掻揚げとサツマイモの天ぷらをトッピングして390円。安い!!!happy01。そして旨い!!!happy01。)

敷島は、桜が満開。
自然とテンションもあがる。
ついでに桜の下で日本酒とビールを飲んでさらにテンションあがる。
うどんも食って準備万端で試合に臨みました。

だけど、

だけど、、、

1対2。

先取点をとってもずるずると点を取られ、逆転負け。

熊本戦とまったく同じ。

どうにもこうにも開いた口がふさがらない。 言葉が出ない。

ただ、僕達は、この試合を冷静に評価しないといけないのかなと思う。
シーズンは、まだ始まったばかりだし。
高田のPKも、高田一人のせいじゃないと思う。
昨日の草津のチームの空気が、高田にミスキックさせたんじゃねぇかな。
高田が蹴ったこと自体も、みんなが自信を失って高田頼みになってたからなんじゃねぇの?

なぜ、昨日のDFは、駆け上がることをしなかったのだろうか。
藤井がいなかったから?
GK本田が今シーズン初試合だったから?
ちょっと気になったのは、3人で攻めてこられると、その後、誰も上がれなくなってしまうように見えた。
横浜にしても愛媛にしても相手のポストプレーのポスト役をつぶせば良かったでしょ。だからDFを2人を残して他のDFが上がれた。3人で攻めてこられる機会が多いと2人だけには、出来ないよね。そういったところで相手の戦術にはまったかな。

それでも、チェソンヨンがボールを持っても上がろうとしなかったのは、腑に落ちないね。

どうして1点取ると下がっちゃうんだろうね。
視点を変えると、先取点とか関係なく、相手が前のめりで攻めて来ると、とたんに何も出来なくなっちゃうってことなのかも知れないよ。

北を使い続けることは、出来ないだろうか。
ポゼッションサッカーが機能し始めて、良い雰囲気が作れていて、
北のスタメン出場は、そんな新しいザスパ草津の象徴のようだったのに。
確かに本田の方が安定感があるように見えたけど、
同時に、いつもの草津に戻った気もした。

北の成長は、誰もが認めるところ。
せめて、第一クールだけでも使い続けてから再評価でも良かったんじゃないだろうか。

もう、秋葉のスタメンは、いいよ。
全然、起点になれて無いじゃん。
熊林と山崎を変えるんなら、秋葉と交代でしょ。
選手交代しても雰囲気も何も変わらないんじゃ意味無いよ。

カンフル剤となれるスーパーサブが欲しい。。。。。

なので今日、サテライト戦(v.s.鹿島アントラーズ)を見てきました。
サテの内容は、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

【特別企画】水戸ホ v.s. 横浜FC

先週の土曜日、ザスパークに行ったら、巨大スクリーンに

「受信できません」

の文字。

両隣のチャンネルは、ちゃんと映るのに、草津のチャンネルだけが

「受信できません」

移動するのも面倒なので、そのまま、水戸v。s。横浜を見ておりました。

今年の水戸は、違いますねぇ。
コンパクトにパスをつないで攻めてきます。
しかもペナルティーエリア付近まできっちりつないできます。
パスのつなぎ方は、うちより上かも。。。。

一方の横浜は、草津と対戦したときと同様、攻める気がまったく感じられない。
KINGカズも出て、「やっぱりうめぇなぁ。。。」なんて思いながら見てたけど、
攻めにまとまりがないんだね。
カズが後退した後は、三浦敦のフリーキック以外は、まったく怖くない。

そんな横浜を相手に、水戸は、前半に1点。そして後半の17分にも追加点をゲット。
いずれも見事なゴールシーン。
(うちは、結局1点も取れなかったのに。。。)

大金星なるか?!と思ったら

その後、水戸の足が動かなくなってきた。
ロングボールが多くなって、ボールがつながらない。つめられない。

横浜が中田と交代でチョを入れるとチームが一気に動き出した。
1点、また1点と、水戸は、2点を失い、結局引き分けで終わってしまった。

後半の後半で選手後退して動きが良くなったのは、草津戦の時とおんなじだね。

何で最初からそうしないんだろうね。
チョをスタメンで使わないなら草津にくれっってんだいっ。


水戸のサポーターには、いやな引き分け、いやな勝ち点1だったね。

そして、横浜のサポーターには、むなしい引き分け、むなしい勝ち点1だろうな。

水戸との対決(5月21日)が楽しみだ~happy01

さてさて、今度の土曜日は、ホームで湘南と対決
「お花見行進:歩いて敷島932Go」も実施されますよ。
ザスパークを8:30に出発して敷島公園まで歩きます。
詳しくは、コチラ↓
http://spaism.jp/bbs02/ibbs.cgi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »