« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

v.s. サガン鳥栖

オウンゴールで1対1かぁ。。。。。。。。。。。。

テラ、お前か!!

氏原の飛び込み、鳥居塚のドライブシュート、かっこいいね。

カレカもいい動きをしてるね。

そして、そして、新守護神誕生?!

なんてウカれてられません。
たしかに高田の懸命にゴールを守る姿には、心打たれましたが、、、

そもそも、そんな状況を作り出した本田を何とかしてください。

これが、ザスパ草津の守護神なのかな。
どうも、僕は、そう感じない。
そんなに凄いセーブをしているようにも思わないし。
去年の高木と比べると全然見劣りする気がするんだけど。

しかも、あの気性。
問題児じゃん。
GKとしての素養が無い気が。

北や常澤にGKをやらせてください。
実践を経験させて成長させてください。

植木監督、是非ご検討くださいますようお願い申し上げます。

ところで喜多君は、いつ出てくるんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

v.s. ベガルタ仙台

久しぶりのザスパ草津ネタ。
しかも、遅ればせながらビデオで見ました。

1点目の高田のクロスは、ナイスでした。
高田が2人を引き付け、残りのDFが佐田(?)に気をとられて氏原が、どフリー♪
氏原は、ちょこんと頭に当てただけ。
ちょっとズルイ。

後は、いまひとつ記憶に残らなかったなぁ。

松下が良くで来るようになったけど、それ以外の顔ぶれにはまったく変化なし。
もっと、いろんな選手がいるはずなのに。。。
これが、今のベスト?
う~ん。。。

でも、今年の田中は、随分成長しているなって気がします。
自信もついて来たのか、いい顔してます。
でも、まだまだなのだよ。
頑張れ~

あ、チカがブラジルに帰省。
もちろん、群馬に帰ってくるんだよね。
帰ってこないのかな。
他のチームに行く?
ブラジルのチーム?
信じてるぞ!
待ってるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月21日 (金)

モンテディオの言い訳

どうにも納得のいかないモテディオの公式見解
http://www.montedio.or.jp/news/news_070920_3.htm

「 豊田選手は意図を持って相手選手の顔面に暴行を加えたことはなく」

ここでいう意図って何だ?
試合中に顔面を蹴っ飛ばそうと明確な意思を持って蹴っ飛ばす奴なんてどこにもいないでしょ!そんなこと考えてる奴は、グランドに入れないはずだ。
顔の周りで足を振り回せば、怪我する可能性が高いのは、充分に予想できたはず。
そんなことも考えずに足を振り回したのなら、それは、いわゆる「無作為の作為」。
つまり、それを『故意』っていうんじゃねぇのか!

「結果として相手選手が負傷したことは事実であり、誠に遺憾かつ残念なことであります。」

じゃぁ、怪我しなかったら、何でも無く済んだ話なのか?
足を振り回したら、たまたまそこに顔があって、怪我させちゃいましたって事なの?

たまたま、相手が怪我したから、Jリーグ規律委員会から処分を受けたから、コメントを出しましたってだけにしか聞こえない。

藤井やザスパ草津や、僕たち草津サポへの謝意がまったく感じられない。

ってか、山形のサポは、どう思ってるんだろう。
と思って、J.B.Antenna から山形サポのブログを読ませてもらいました。

以外や以外、「重過ぎる、経緯を説明して欲しい。」ってのが多い。

いいですか、山形サポさん、
こういうことです。



豊田が倒れてる藤井の顔面を蹴っ飛ばして全治3週間の怪我させた。



きりがないからこの辺にしとく。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

どうしてGCK?

ザスパファンさんから頂いたコメントへの返信を書き始めたら長くなってしまったので、記事にさせてもらいました。
以下、あくまでボランティアスタッフである私の所見なので、県のコメントとは、思わないでください。

どうして県がサイクリングツアーを企画するのか、
それは、こういうことなのです。
http://www.pref.gunma.jp/hpm/ijika/00034.html
こうした呼びかけに共感して集まったのが私たちボランティアのスタッフなのです。

県庁では、いち早くクールビズを取り入れたり
ブラックイルミネーションをマスメディアなどを利用して大々的に宣伝したり
各部署で環境問題への取り組みをしていると思います。
そして、道路企画管理課の方たちは、普段の仕事と関わりのある自転車に目をつけたのです。
たった100m先のお店に行くのにも自動車に乗るのが当たり前な風潮を何とかしようと、
また、自動車最優先に作られてきた道路を一般の歩行者やご老人、身障者、自転車にも優しい道路にしようと、
「自転車王国ぐんま」というスローガンを掲げてさまざまな施策を実施しているわけです。
そして、それらの施策の一環として、県民の啓蒙を目的に10月のサイクリングフェアーや今回の「ぐんま自転車少年団」が企画されてるわけです。

「責任を県に押し付ける」ではなく、あえて言うなら私たちの方が仕事を押し付けられている?(^_^;)
そして、好き好んでそれを引き受ける私たちがいるのです。

私たちが自主的にイベントをやったらどうなのか?
行政を抜きにしたら、本当にただのサイクリングツアーになってしまいますしね。
県の掲げたスローガンに共感して集まったメンバーですし、
メンバーは、みんな極々普通のサラリーマンばかり。
自分たちだけでってのは、それは、それは、難しいでしょうね。

また、せっかく税金を払ったからって行政が期待通りに動くのを待っているのは、間違いなんだなと感じています。
県庁の方たちの話を聞いていると、行政というところに意思は無くて行政というのは条例と法律と県民の声に従って意思決定がされのだと感じました。
つまり、私たちが声を出せば、ちゃんと聞いて動いてくれます。
だから、こっちから行政を利用して行かないと。
さらに言うなら、行政にやらせるのではなく、一緒にやること。
全部、行政に任せたらまたお金かかっちゃうしね。
そして、それを楽しむこと。
楽しめたら、払った甲斐があったと満足感が得られます。

私もザスパ草津サポですから、サッカースタジアムの建設には、激しく同感です。
高崎市民の方たちが署名を集めて、市や県に働きかけてますね。
私たちに何が出来るのかをみんなで意見を出し合って、行動しなければいけません。

僕は、サポ仲間のじゅん1さんのマネをして、サッカーと関係ないマラソン大会にレプユニを着て出場してザスパ草津の認知度を上げようと試みています。

どうして群馬にサッカースタジアムが必要なのか。
共感してくれる人を一人でも多く増やしていかないと、実現は難しいですね。
今現在、敷島を満員にできていないわけですから。

群馬ダイヤモンドペガサスなんてライバルも現れたし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

GCK反省会

今日は、13年モノのジムニーで秩父にドライブに行ってきました。


それは、さておき、昨日、ぐんま自転車少年団の反省会&打ち上げに行ってきました。
夕方4時から2時間、反省会。
6時から打ち上げビールでした。

県庁職員さんの皆さんは、道路関係の部署の方たちですので、先日の台風の影響で疲れきってたようでした。
少年団のメンバーでない職員さんも県庁に大勢いたし。

昨日の夕方の時点で、28箇所(?)、130km(?)の道路が通行止めだったらしいです。

孤立してまった霧積温泉には、宿泊客もいたんだとか。
ヘリで救助する(救助した?)って言ってました。

日ごろの自分と比べちゃうと「ちゃんと休日手当て、残業手当が出てるんだろうな。」なんて、ひがみたくもなるのですが、

本当にご苦労様です。

子供たちが書いてくれた感想文も読ませてもらいました。
どの感想文にも友達や仲間ができたって書いてあったのが嬉しかったな。

2日目にみんなでバスに乗ったおかげで仲良くなれたとも書いてあったし、またみんなに会いたいなんて書いてくれてる子もいたよ。

今回、子供たちに環境問題について考えてもらうとか、自転車の可能性を知ってもらうとかって目的に掲げてたけど、子供たちが今、何を考てくれるか よりも、この経験が自信となって、また、どこか再会したりして、互いに刺激しあって将来活躍してくれる事が大切なんじゃないかなって思います。

そして、打ち上げは、県庁近くの居酒屋さんで。
もちろん、自己負担でわーい(嬉しい顔)
県から頂いた予算は、大切に使わせていただいてますウインク

話を戻して、反省会で一番、話題になったこと。

それは、どのような自転車が適切だったのか?

って事。

ハード的な条件として、最低限、タイヤのサイズが24インチ以上で変速機がついてる自転車がいいねって事で、すんなり纏まったんだけど。

問題は、ソフト面。

つまり、整備。

募集前にも色々議論して、「各自で自転車屋で整備してもらった上で、自転車屋のサインを貰って提出してもらおう。」って事でお願いしたんだけど。。。

で、みなさん、ちゃんと自転車屋のサイン入りの資料を提出してくれたんだけど。。。

でもねぇ~

ダメだったんですよ。

ブレーキレバーが折れてるとか。。。

ブレーキワイヤが固着してブレーキが効かないとか。。。

気合入れて、このために自転車を買い換えた子の自転車なんて、当然、初期整備済みなハズなのに、日に日にあっちこっちからガタガタ鳴り出したり。。。

ご両親にも気がついて欲しかったとも思うけど、無理も無いかなって思う。

だってさ、

俺らが子供のころのイメージだと、「自転車が壊れる。」なんて想像もできないじゃない。

しかも、ちゃんと自転車屋に持って行ってるんだし。

でもね、

最近は、自転車に乗らない自転車屋が多いんだって。

中○製の自転車の品質の悪さもさることながら、どんな良い自転車だって、『乗るための整備』が出来てなきゃねぇ。。。

ただ「組み立てました。」ってだけの自転車じゃ、危なくてしょうがないよ。

俺たちみたいな自転車好きじゃなきゃ、自転車屋を選ぶなんて出来ないもんね。

どうしようかぁ。。。

って、今後も議論が続きます。

そして、そして、来年も実施できそうですよ。

第2回に向けて、早くも来月、打ち合わせをしましょう!ってことになりました。

来年の参加を狙う子供たち!

今からしっかり自転車を整備しとけよ。
パンク修理の方法くらい覚えといてくれ!!

楽しみるんるん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ダイアナ・最後の瞬間未公開監視カメラ映像

フジテレビが明日、放送するらしいですよ。

ふ~~~~~ん、

いったい、この映像にいくら払ったんだろう。

こういう映像を買って流すやつがいるから、パパラッチが存在できて、ダイアナさんを死に追い込んだんでしょ。

事故の直後なら絶対に流せない映像だよね。
パパラッチが散々非難されてたしね。

10年経って、外堀冷めたころあいを見計らって、こういう映像を流す神経を理解できないよ。

公共性だの公共の電波だの国民の知る権利だの、なんだかんだ言いつつも、テレビ局って倫理観が欠落してるんだろうね。

そんな番組、見たいと思わないねちっ(怒った顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

FM群馬デビュー

金曜日に会社を抜け出してFM群馬に出演しちゃいました。
「エナジスタ」の中の「自転車で行こう」ってコーナーです。
こないだの「ぐんま自転車少年団」と10月に開催される「サイクリング・フェアー」について話をしました。

織田アナウンサーが受け持ってるコーナーだって聞いたから、織田さんにインタビューされる目がハートと思ってたんだけど、12時30分からの打ち合わせに行ったら、織田さんがいない涙

で、打ち合わせ室にいたのが笹川アナウンサーと須藤ゆみさんと、元ザスパ草津の守護神、小島さんexclamation ×2

笹川アナウンサーは、普段からあの調子なんですね。
見た目とかなりギャップがあるよね。
小島さんは、アロハシャツにジーンズにビーチサンダル。
完全に群馬を忘れて海辺のオヤジでした。
須藤さんは、大き目の水玉のノースリーブのワンピースでかわいかったぁ目がハート
ちょっと大人で素敵な女性ですね。
(ワンピースに弱いんです。)

打ち合わせの後に小島さんにサイン頂いちゃいました。
ユニにサインは、書かない主義だったんだけど、小島さんだけは特別だったから。もう、このユニ着れないね。新しいの買わなきゃ。

で、笹川アナウンサーは、すごいね。
10分弱ぐらいの間に、須藤さん、小島さんと会話しながら、俺に質問を振って、時間きっちりに締められるんだから、本当にプロなんだねぇ。

笹川アナウンサーと須藤ゆみさんのテンポが速くて、小島さんは、「う~ん」「ウ~ン」って合図地打ってるだけでした。

チャンネル148といい、エナジスタといい、FM群馬の午後は、エロいネタもOK。NACK5のまじめな小林克也の番組に対抗して、その辺は徹底して対抗します。

須藤さんに「女の子は、何人いたんですか?」と聞かれ
「4人いました。」って答えたら(本当は5人だったけど)
「じゃぁ、女の子は、モテモテですね。男の子と女の子の間でいろいろあったりしなかったんですか?」ってすっげー楽しそうに須藤さんに話を振られ て、思わず「僕らの見てないところであったかもしれませんね。」って答えたら、「○○さんまでそんな付き合わないでください。」って笹川さんに突っ込まれちゃいまし た。

最後に笹川さんに「来年もあるんですか?」と聞かれ、
イベント事が嫌いらしい大沢県知事が「NO!」って言ったらそれまでで、僕らで決められることじゃないだけど、「あると思います。僕たち(ボランティア)は、やる気満々です。」って答えて締めくくらせれもらいました。

MDに録音して、FM群馬グッズと一緒に送ってくれるらしいです。

楽しかった~。

070902_210506

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »