« ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その1~ | トップページ | ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その3~ »

2007年8月19日 (日)

ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その2~

【2日目:8月16日】

2日は、館林のホテルを7時に出発。
渡良瀬遊水地から渡良瀬川を下って利根川に戻り、そのまま利根川を下って、流山の市役所を目指します。

僕のチームは、2日目も徹底して無理の無いペースを維持。
前日の晩のミーティングでも確認した通り。
無理せず全員でノー・リタイアでゴールするんだ。

出発直後から早速、僕らを抜きにかかるが2チーム。
強気のリーダーが颯爽と抜いていくが、後続のメンバーがついてこない。
結果的に僕らのチームの前後に分断される。
後ろに取り残されたメンバーにとっては、つらいよね。
不安、そして疲労の原因になるし。
これが前日のリタイアの原因にもなったのかなと思った。

登山と一緒で一番弱い子を2番目に持ってくれば無理なく走るのに、力の順で並んでいたようにも見えたよ。

2日目の午前中には、関宿城の見学があった。
小学生は、無料。大人は、150円。
お金がもったいないので、子供たちだけを中に入れ、集合時間を決めて外で待つことに。
僕達、スタッフにとっては、木陰でつかぬ間休息うまい!
子供に内緒でこっそりコーラーを買って飲んだり、お土産屋で手ぬぐいを買ってみたり。

もし、コーラを飲んだことがバレたら「買ってぇ~!」「裏切り者!」のオンパレードだウッシッシ

見学時間は、30分。
見所たっぷりな施設だけど、子供たちは、集合時間通りに帰ってきた。
説明書きなんて読んでないんだろうな。

2日目のコースは、初日以上に給水ポイントが多く、休んでは走り、走っては休みの繰り返しでとても良い感じであった。

しかし、それでも気温はグングン上がる。
関宿城あたりから前日と同様の熱波が猛威を振るい始めたげっそり

予定よりも30分も早く、お昼のチェックポイントに到着。
この日も、この後どうするかという話に。
前日と同様に一人ひとりにヒアリング。
給水ポイント設定の成果か、子供たちも慣れてきたのかリタイアは、出なかった。

この後、2つ目の見学ポイント、庄和排水機場へ。
ここで1時間ほど見学を兼ねてクーラーの効いた施設内で子供を休ませます。
もちろん、県庁職員さんが事前のアポも取ってます。

なのに施設の女性係員が、僕のところへ。
「この後、予約のお客様が来る。テレビモニターや展示品の前で説明をする。展示品などから離れて欲しい。説明が聞こえないから静かにして欲しい。」ってな事を言いに来た。
まだ、10分近くあったし、子供たちも展示品を見て楽しそうにしてるし、放っておいたら、また、別の女性係員が。。。

カッーーーーチン衝撃と来た。
こっちだって見学してんのに
「邪魔だから出て行け!」って言いたいんかexclamation & question衝撃

ガマン、ガマンぷっくっくな顔

面倒臭いので放って自分だけ移動することにした。
それに、ここは、エアコンが効き過ぎて田舎モンの僕には、少々辛かった。
外の日陰で昼寝をすることにした。多少汗をかいても、こっちの方が気持ち良い。
そしたら、女の子のメンバー2人が俺を探しに来た。
排水機場の機械設備には、興味が無かったようだ。
昼寝を邪魔され、おやつをかじりながらお喋りタイムとなった。
ついで体調についても効いてみた。
「頭が痛くないか?」と聞けば「痛い」と言う。
「本当に痛いのか?」と聞けば「痛くない」と言う。
さっきまで走り回っててどう見ても頭が痛そうには、見えない。
人がせっかく心配しているのに、ふざけやがってちっ(怒った顔)

でも、こうやって俺を困らせて、甘えてるんだろうなと気がついた。

排水機場から先は、要注意ポイントだった。
何が大変って、サイクリングロードの両脇の草が刈ってないのだ。
群馬では、行政のみならず、地元の自治会の方がたが草を刈ってくれるのに。

草が伸びて、サイクリングロードの幅は、半分に減幅。
対向車や脇から出てくる歩行者との接触事故の危険も増えるし、大人の背丈ほど伸びた草が壁となって、熱気が篭るのだ。

そんなこと心配していたら、近くの越谷市で40度を超えたと情報が入った。
昨日の反省もある。
昨日よりも子供たち体調が良さそうな分だけ、ここで子供を選別するのが困難である。
でも、サイクリングロードの条件も加味すると前日以上に過酷になる。
ドクターの判断に任せるしかなかった。
そして、ドクターも悩みに悩んだ上で、全員をバスに乗せることにした。
流山市役所まであと、20km。
天候が原因でから子供たちがリタイアした訳じゃないけど、とにかく残念だ。

子供たちは、マイクロバスとサポートカーへ。
自転車は、トラックへ積み込んだ。

ここでまたしても問題発生。
俺たちが乗るスペースが無いのだ。
って訳で、大人たちは、気温40度の中、自走で流山市役所まで行くことにふらふら
この後のことについては、また改めて書かせてもらいたいと思います。

で、子供たちは、無事に宿泊施設までたどり着くことが出来ました。

後から聞いたら、排水機場でリタイアしてバスに乗ろうと思ってた子が何人かいたみたい。
それと、某テレビ局が子供たちから悔しそうなコメントや映像を撮ろうとインタビューしたら、悔しがるどころか喜んでる子の方が多かったようである。
子供は、やはり正直である。

毎晩、夜にチームミーティングや勉強会をやったけど、2日目は、気心も知れてきたのか、とにもかくにも大騒ぎ。
年配のスタッフには、かなり堪えたみたい。
パンクスの俺には、たいした事無かったけど。
ライブ会場はもっとうるさいし、子供よりもデカイ声を出す自信あるしね。

って、訳で、消灯時間前に子供の部屋を見回ってから、この日も『No Alcohol』で、10時に就寝。

明日は、みんなでディズニー到着だ!!!

|

« ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その1~ | トップページ | ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その3~ »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

ぐんま自転車少年団 大変お疲れさまでした!
そしてありがとうございました。

詳しいことがわかり、とても楽しく有り難く読ませていただきました(^^)
暑くて熱いTDLへの道のりでしたね。

スタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです!
素晴らしいです!

その3三日目編アップするのを楽しみにしていますね♪本当にありがとうございました!


投稿: 4班参加者のはは。 | 2007年8月19日 (日) 16時52分

>4班参加者のはは。さん

こんばんは。
3班責任者のthespaineです。
どこからこのBLOGを見つけられたのでしょう(^^)
もしかしてザスパ草津サポですか?
私たちも子供たちから沢山勉強させていただきました。
こちらこそ、ありがとうございました。
また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。
サイクリングフェアで会えるかな(^o^)

投稿: thespaine | 2007年8月20日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/7593939

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その2~:

« ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その1~ | トップページ | ディズニーランドへ行こう!自転車で ~その3~ »