« 選挙とランニング | トップページ | v.s. アビスパ福岡 »

2007年7月25日 (水)

自転車狂国

日曜日に走った話を書きましたが、

走っている最中に自転車に轢かれそうになりました。

現場は、こちら↓↓↓
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E138.57.42.893N36.26.16.609&ZM=8

僕は、前橋方面に向かって坂道を下って走ってました。
そしたらピチピチのレーシングパンツとバイクジャージを着て、ロードバイクに乗ったおっさんが一心不乱に坂を上ってきたのです。
その先の交差点を右に曲がりたかったのでしょう。
右側通行で登ってきました。
この時点で交通違反です。

走っていた僕は、当然左側通行。
箱根駅伝でもなんでもランナーは左側通行が基本です。
学校でも教わったし。

当然、正面衝突の危険あり。
自転車のおっさんは、ちらちらと顔を上げるものの、とてもその目線が10m以上先を見ているとは、思えない。

一生懸命登ってくる姿を見つけたときは、挨拶でもしようかと思ったけど、

5m、3m、一向に避ける気配なし。

不安になってちょっとずつ、ちょっとずつ、端へ端へ避けてみたものの、俺にロックオンしたかのように自転車もこっちへ。

だんだん、頭に来て、このままぶつかって慰謝料取ってやろうかと思ったけど、自転車にぶつけられて亡くなられたニュースも見たことあったし、携帯も持ってないから警察呼べないし、相手も自転車じゃ、車検証も運転免許証も取り上げられないし、、、

結局、道路から外れて畑の中に逃げ込み、おっさんが通り過ぎるのを待機もうやだ~(悲しい顔)

すれ違う時に、会釈ぐらいしてくれるかと思ったら

ちらっと横目で見て素通りちっ(怒った顔)

話にならない。

ジジィ、何様のつもりだ!!!

走っていてもこっちは、歩行者だ。

脱自動車王国、自転車王国ぐんまを目指してボランティア活動をしてますが、

大人たちの間で高校生の自転車マナーなんて話題も出ますが、

いい年こいたおっさんがそんなことやっていては、

自転車狂国になってしまうではないか。

車も自転車もイニシャルDでは、群馬の道路事情は、よりいっそう危険になるばかりではないか。

あーーーー、腹立つっぷっくっくな顔

|

« 選挙とランニング | トップページ | v.s. アビスパ福岡 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/7265829

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車狂国:

« 選挙とランニング | トップページ | v.s. アビスパ福岡 »