« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月26日 (木)

v.s. アビスパ福岡

仕事中にJ's Goalでリアルタイム速報でチェック。

前半終了間際で0vs5

。。。[m:55]

言葉が出ない。

俺たちは、弱い。
俺たちは、無力だ。

福岡のサポ様、はるばる群馬までご苦労様でした。
せっかく来たのにこんな内容では、さぞかし物足りなかったでしょう。
本当にごめんなさいでした。

そして、仕事終わって1時ころに帰ってきたらGTVで今日のゲームを放送してた。
まだ、前半だったけどすでにスコアは、0vs5。
仕事中に確認したのとほぼ同じタイミングだったのかな。

だらしない。
すべての動作が鈍い。
5点リードしてる福岡の方がボールに向かっていってたっていうか、反応が早い。

奥山が出てきたとき、彼は、キョロキョロ周りを見ながら一瞬も止まることなく小刻みに動いていた。
持てる力以上のものを出そうとする気持ちの現われだと思う。
五感を働かせて、全ての情報を察知して、的確に動こうとしてたんだと思う。

周りの先輩たちは、慣れてしまったかな。
だから周りを見ないし、反応も鈍いんだろう。

負けグセが芽生え始めたか。

先輩達がだらしないんだから、奥山は、もっとわがままになって良いと思う。

植木監督も頭が回らなくなってるんじゃないだろうか。
トルシエがワールドカップの決勝リーグで判断が鈍ったように。

どうして吉岡を最初から使わないのだろうか。
秋葉、鳥居塚を休ませてやってくれ。
どうして、この2人に頼るのか???

ところで高田は、どうしたんだろうか。

カレカよ、早く出て来い。

それは、そうと、中井が佐川印刷SCにレンタル移籍することになった。そこでゲーム感覚を取り戻して、我武者羅さを身につけて戻ってきてくれ。
そして、ザスパ草津で結果を出してくれ。
待ってるぞ。

マーロン君は、何してるの?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月25日 (水)

自転車狂国

日曜日に走った話を書きましたが、

走っている最中に自転車に轢かれそうになりました。

現場は、こちら↓↓↓
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E138.57.42.893N36.26.16.609&ZM=8

僕は、前橋方面に向かって坂道を下って走ってました。
そしたらピチピチのレーシングパンツとバイクジャージを着て、ロードバイクに乗ったおっさんが一心不乱に坂を上ってきたのです。
その先の交差点を右に曲がりたかったのでしょう。
右側通行で登ってきました。
この時点で交通違反です。

走っていた僕は、当然左側通行。
箱根駅伝でもなんでもランナーは左側通行が基本です。
学校でも教わったし。

当然、正面衝突の危険あり。
自転車のおっさんは、ちらちらと顔を上げるものの、とてもその目線が10m以上先を見ているとは、思えない。

一生懸命登ってくる姿を見つけたときは、挨拶でもしようかと思ったけど、

5m、3m、一向に避ける気配なし。

不安になってちょっとずつ、ちょっとずつ、端へ端へ避けてみたものの、俺にロックオンしたかのように自転車もこっちへ。

だんだん、頭に来て、このままぶつかって慰謝料取ってやろうかと思ったけど、自転車にぶつけられて亡くなられたニュースも見たことあったし、携帯も持ってないから警察呼べないし、相手も自転車じゃ、車検証も運転免許証も取り上げられないし、、、

結局、道路から外れて畑の中に逃げ込み、おっさんが通り過ぎるのを待機もうやだ~(悲しい顔)

すれ違う時に、会釈ぐらいしてくれるかと思ったら

ちらっと横目で見て素通りちっ(怒った顔)

話にならない。

ジジィ、何様のつもりだ!!!

走っていてもこっちは、歩行者だ。

脱自動車王国、自転車王国ぐんまを目指してボランティア活動をしてますが、

大人たちの間で高校生の自転車マナーなんて話題も出ますが、

いい年こいたおっさんがそんなことやっていては、

自転車狂国になってしまうではないか。

車も自転車もイニシャルDでは、群馬の道路事情は、よりいっそう危険になるばかりではないか。

あーーーー、腹立つっぷっくっくな顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

選挙とランニング

選挙に行きながら、走ってきました。
汗だくで投票してきました。

金古のセーブオンの交差点から、榛名モータースポーツランドまでの往復で15kmくらい。
ひたすら登って、ひたすら下ります。

ダラリダラリと1時間45分くらいかかったかな。

ジトーーーっとして暑かったふらふら

最後の2kmは、かなりバテました。

これでは、ハーフマラソンなんて出れません。

もっともっとがんばらにゃいかんです。

榛東村の山道で後ろ向きで走ってみました。

反復横とびみたいに左右にステップを踏みながら、10mくらい走ったら、キュルッと振り返ってダッシュ。
フットサルに役立ちそうです。

現在の体脂肪率、18.7%
15%を目指してたはずなのに
増えてる。。。あせあせ

あっ、新知事誕生だって。
大沢さんに決まりました。
多選を防げて良かったね。

大沢さん>
来年もサイクリングフェアやぐんま自転車少年隊を実施してね。

ちなみに高崎市長は、現在、6選目。
昭和62年からずーーーーーーっと同じ人です。
俺が中学3年の時からずーーーーーっと同じ人です。
バブル景気初期のころからずーーーーーっと同じ人です。
尋常じゃないね。
でっけぇ市役所をおったてて、
今度は、図書館を作り直すんだって。
群馬町にも立派な図書館あるし、
既存の高崎図書館だって立派なのに。
これでまた、借金が増えます。
高崎市と合併しただけでも借金増えて、行政サービスが低下しってのにぷっくっくな顔
箱物作って票を集めてるんだろうなぁちっ(怒った顔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

v.s. C大阪

今日は、昼間、自転車に乗って会社へ。
ちょびっとだけ仕事をしてから、換コ堂で本を買って、ミスドで一休みしてからザスパークへ。

そうそう、換コ堂で手拭フェアーをやってまして、
最近、俺の中で手拭がプチマイブームになっておりまして
2枚、買ってしまいました。
1枚1000円くらい。
お祭りの時にはタダで配られるのに、
たけぇ~よながく~(落胆した顔)

でもって、試合の結果は、1vs2

で、負けです。

前半8分、早々に、佐田の絶妙なクロスに氏原のダイビングヘッドで先制点をゲットわーい(嬉しい顔)
不安は、ありつつも、なんとかこのまま頑張れって思ったら、

その20分後、相手のコーナーキックからあっという間に同点に。一瞬の出来事でリプレイを見るまで何があったのかわからなかった。
後々、ホームページを見たらなんと自殺点げっそり

前半は、DFが安定しているように見えたけど、後半、疲れが出たのか、動きが鈍ったところで1点取られ。。。
そのまま流れを変えることも出来ず、試合終了泣き顔

みんな、頑張ってる。
みんな、走ってる。
見ていて良くわかるよ。

でもね、なんだか、頼りないんだよね。
体が小さく見えるんだ。
8人で戦ってるんじゃないかってくらい選手が少なく感じるんだ。

ど真ん中で秋葉がフリーでいるのにパスしない場面が何度かあった。サイドから秋葉に渡し、秋葉から逆サイドとか、同じサイドの前の選手に出すとか展開できるんじゃないかなって感じたけど。
意図的?見えてないだけ???

ボールをつなげられてても
『展開』する感じがしないだよね。

やっぱり走りこむやつがいないからだろうね。
丁寧にパスしようとするあまり、見方の足元にパスするでしょ。
受ける側が止まっちまうんだよね。
走りこんむ先にボールを出せれば、スピードで相手を崩せて、展開できるんでないかな。

信じるしかないよね。

2年後、3年後、今の苦しみが肥やしとなって、大輪の花が咲くことを信じて、応援するしかないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

v.s. 湘南ベルマーレ

結果は、0対1。

勝つことが至上命題である今、
結果が全てであると言ったらそれまでだけど、

でも、この試合、誰もが集中して良く動いていた。

特に松下、佐田、鳥居塚が良く動いてた。

おかげで、櫻田が自由に動けてた。

さらにおかげで、秋葉が後ろから余裕を持ってゲームを作れてた。
ボランチらしい仕事が出来ていた。

速いテンポでボールを縦にも横にも繋げてた。
ワンツー、サイドチェンジ、バリエーションに富んだボール回しが出来ていたと思う。

ここまで出来て、初めて決定力という課題が出てくるんだと思う。
やっぱり、毎試合、毎試合、このくらい動かないと。

湘南の作戦でボールを回させられてたのかも知れないけどあせあせ

高田で点を取ろうとするのは、間違いに思う。
高田に意識的にボールを集めなくても高田なら点を取れる。
逆に高田にマークがついたら何も出来ない。
他の選手を使って相手のDFをバラすべきだと思う。
そのためにも松浦をスタメンで使うを見直してもらいたい。

相手の運動量が落ちてきたときこそが松浦の出番だと思う。

また、高田がアシストに回るとコーナーキックの機会が増える。
セットプレーからチカのヘッドってシナリオも掛けるのだ。

頑張れ、ザスパ草津!

勝利に向かって

俺たちと戦え!!

追伸:
湘南ベルマーレ、石原様

湘南の海風は、気持ちよいですか?
空っ風が懐かしくなったら、いつでも帰っていらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

突撃!湘南戦!!!

明日は、湘南戦。

でも、台風来てるね。

どうせ振るならドシャ降りで♪♪
そのほうが燃えます。

だたでさえ気持ちも萎える結果が続いてるから・

雨よ、降れ!
風よ、吹け!!

この際だからすべてを洗い流し、すべてを吹き飛ばして、我武者羅に前に進むしかないじゃん。

進め!

だた、ただ、前に進め!!

一歩でも半歩でも。

その一歩が道となり、その一歩が道となる

あれ?どっかで聞いたフレーズ。

迷わず行けよ!!

あれ?なんだ???

行けば解かるさ!!

そうだ!そういうことなのだ!!

ダァーーーーーーーーッ!!!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

第23回北軽井沢マラソン

今日は、給水所で水を飲むとき意外、一切歩かず完走手(チョキ)
高原レタス、高原乳牛、高原トウモロコシを横目に景色もきれいで気持ちよかった~。

実は、ハーフにエントリしてたんだけど10kmに変更してもらっちゃったんです。
いろいろ疲れが溜まってたのでね。

今日は、スタート20分前からアップしてみました。
100mくらいの坂道を登ったり下ったり。
登りでしっかり汗をかいてスタートに備えました。

おかげでスタート直後は、勢いついちゃって
最初の3kmは、4分48秒/km

でも、最後の1kmは、6分39秒
バテました。

どんだけアミノバイタルを飲んだって、そもそも筋肉がなくちゃね。
もっとパワーをつけなくちゃ。

ザスパ草津サポのブログ仲間のじゅん1さんにも会いましたよ。
後半、ハーフの人たちとすれ違うのですが、そこで声を掛け合うことができました。
さすがに走りながらのハイタッチは、さすがに危険です。

計測器のタイムで54分14秒。
90位でした。
ギリギリ目標達成うまい!

10kmだと体力が残ってるからアフターレースも楽しめますね。
ゼッケンを止めるRUNAPなるプラスチックのピンを買って帰りました。

会場がコンパクトに纏まっていて、何かと便利で良かったですよ。
しかも会場内では、アミノバイタルをあっちこっちで配っていて、4本ももらっちゃいましたあっかんべー

ゴールの後には、コカコーラのブースがアクエリアスを大盤振る舞い。
紙コップで配っていたので、今度来るときは、ザスパ草津タンブラーを持ってガブ飲みしたいね。

1点、気になったのは、トイレが少ない。
しかも男女兼用。
会場脇の駐車場をつぶしてでもトイレを増やして欲しい。
願わくば、前橋シティーみたいに囲いが嬉しい。

帰りに峠道をのんびり帰ろうと思って54号に出たら、そこは、ハーフのコースでした。
そして、制限時間ギリギリな人たちが必死に走ってました。

一生懸命な姿は、とても美しく、
すっげーカッコ良かったよ。

俺もまた、調整しなおしてハーフに挑戦したくなりました。


◆タイム◆
3km 14.25 下り中心で快調♪
5km 24.14 折り返し地点
6km 29.45 苦しくなってきますが頑張りました
9km 46.55 ここからダート
10km 53.34 ゴール

<会場の風景 >
070708_073219











<今日のファッション>
070708_074558

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

無事終了(^o^)/

「自転車に乗ってディズニーへ」の試走会(60km)が無事終了しました。

特に子供の情報は、個人情報だのプライバシーだのって、慎重に扱わなければならないので、どういう子がいたとか、あまり詳しくは書けないのですが。

今日は、子供達を9班に分けて、それぞれに大人が後ろから着いていきました。後ろから子供達の性格や体力、協調性などを観察です。

結果は、一人だけ棄権者が出てしまいましたが、後の全員が無事完走わーい(嬉しい顔)

棄権したお子さんは、残念だったけど(鍛えなおして来年、また挑戦してくれよな!)、

残りのメンバー、みんなでディズニーランドを目指します。

今日は、運よく曇りがちな一日でとても走りやすかった。
本番は、今日よりもっともっと暑くなるはず。
こまめな休憩と水分補給や熱冷ましなど、油断大敵なツアーとなるでしょう。
大人の僕らも含めて今から健康管理が大切です。
ビールばっかり飲んで夏バテなんてのは、言語道断。
俺の場合は、睡眠不足かな。。。

終了後のスタッフミーティングで、
ひと班の人数を増やして班の数を2つ減らそうと言う事になりました。
んでもって白羽の矢が立ったのが、俺の班exclamation & question

俺の班は、なぜか全員がスポーツ少年サッカー野球
今日も全然余裕のゴールでみんな自信満々だったのに。。。
それが返って仇となり、バランスを考えて体力のあるうちのメンバーをバラそうと言う事に。。。

何気にさ、走り終わってみると、自分が担当した班の子供達が一番だって思っちゃうじゃん。

なんか、悲しい泣き顔たらーっ(汗)

というわけで、次回、29日の試走(10km)兼詳細説明会では、何か別の役割が与えられそうです。
何やることになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

v.s. 愛媛FC

愛媛にも勝てない。

これが現実だ。

良いとこ無しの草津。

サポのコールが止まり、シーーーンとしてしまう事もしばしば。

愛媛は、ボールを持つと同時に全員が走っている。

結果的に2トップにサイドが加わって4トップ状態になるのだ。

草津は、ボールを持ったら止まってキョロキョロ。

これがポゼッション?

氏原と高田の距離が近すぎるのだ。
そしてサイドに誰もいないから、いつも同じところにしかボールが出せない。
だから、相手DFにがっちりガードされるのだ。

時折、鳥居塚が右サイドで待っててもボールが出ない。
いつも左寄りでプレー。
サイドチェンジは、まったく使えず、

サポが「前へ、前へ」って叫んでも、前に走ってる奴いないんだからどうにもならん。

ボールを持ったらスペースにボールを出す。
ボールを持ってない奴は、スペースに走る。
そうやってボールを繋ぐんじゃないの?

ポゼッションって何だ?
走り出すのが遅いよ。
ボール出すのが遅いよ。

味方のいるところにボールを出したって、そこには必ず相手もいるじゃん。

去年、完成できなかった『走撃』サッカーを見せてくれ。

秋葉を少し休ませて上げても良いんじゃない。
鳥居塚は、佐田が帰ってくるまで、もう少し頑張ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャリメンテ

今日は、自転車のお手入れをしました晴れ

リアディーラー(後ろの変速ギア)をバラして、綺麗に泥を落としてあげました。
パーツクリーナーやら真鍮ブラシやらを使います。
ついでにチェーンも綺麗にしてあげました。
最後にグリスをたっぷりつけて組み直します。

毎年やってますが、これをやると見違えるようにペダルが軽くなります。

これで来週の「自転車に乗ってディズニーランドへ行こう」の試走も楽になるでしょう。

自転車を外に出しっぱなしなので埃が油に付いていっぱい溜まるんですね。

自転車好きの人は、大事に家の中にしまうんだけど。

靴を履いたまま家に上がる欧米人ならまだしも。
何もそこまでしなくてもね。
なんか、お行儀っていうか・・・。

そっか、昔の家のように土間があればいいんだな。

伝統的な日本の家って、良く出来てんだな。

明日は、愛媛戦だ。
5月26日以来、1ヶ月以上も勝ち星なしだ。
明日、勝たなきゃいつ勝つの?
あしたは、勝ち以外ないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »