« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

v.s. 水戸ホーリーホック

熊谷まで行ってきました。
バイクで、ユニ着て。
バイクでユニは、やっぱり目立つよな。
オフ車だから前傾姿勢にもならないし、余計目立つかな。
帰りの50号で車に乗ったサポに声かけられました。
嬉しいね。

熊谷陸上競技場は、
360度スタンドにぐるっと囲まれると、声援がきれいに返ってきて、音響抜群♪
気持ちいい~。

敷島は、ゴール裏から声が抜けちゃって、対面からの反射しか返ってこないからね。
山びこみたいになっちゃうんだよね。

試合の内容はって言うと、前回の対戦と似たような展開。
運動量に勝る草津の粘り勝ち。

前回の試合の随所で光っていた水戸の若手選手。
前半は、その若さが機能したのか、本当に危なかった。

点が取れそうな雰囲気は、終始に水戸にあった。
とにかくヒヤヒヤドキッチョな試合でした。

氏原に徹底的なマーク。
これで、ザスパは、攻め手を失ってしまう。

後半3分、後藤涼が相手エリアのコーナー付近でファールをもらった。
涼が作った絶好のチャンス。

なのに、そこで松浦と後退。

えっ???

高田、氏原、松浦。
この布陣で水戸相手に1点???

試合後に高田がサポのところに来て挨拶してくれた。

「胸を張って前に進んでいきましょう。」

胸を張ってるんるん
前に進めるんるん
勝利信じるんるん
く!さ!つっ!
戦え~~~るんるん

そう言えば、最近これ歌わないね。
何でだろう。
一番好きなのにもうやだ~(悲しい顔)

Cimg1168








Cimg1169_1










Cimg1174











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

v.s. 京都サンガFC @松本

朝起きたら、雨がザーザー。
松本までバイクで行くには、あまりにも酷。
雨の中峠を越えるのは、危険ふらふら
そして、寒い涙

車で行くか?
とも一瞬考えたが、一人で車に4時間は、とても耐えられない。
(車の運転に興味ないし、一人で車にのるのは、CO2の無駄遣いって最近思ってしまうので)

って事で、ザスパーク観戦に予定を変更。

現地は、試合中にも雨が降った見たいで、もし無理してバイクで行ってたら、完全に気が滅入ってたね。

で、ザスパークに行きましたが、いつもよりも人が少なかった。
みんな、松本に行ったんだね。

試合の結果?
0:1で負けました。
3連敗です。

とにもかくにも高田が頑張ってた。
氏原も頑張ってた。
けど、得点に繋がらなかった。
緩急つけられないからラストパスが通らない。

『蝶のように舞い、蜂のように刺す』

そんな緩急つけた攻撃が出来ないものか?

「佐田がいねぇ。」って思ったら16日に怪我してたんだね。
左膝外側半月板損傷だって。
全治2ヶ月。

佐田の代わりに田中が良く走ってた気もする。

みんな良く頑張ったよ。

でも、負けは負け。
そして、3連敗。

この事実をしっかりと受け止めて
次節の水戸戦を全力で戦おう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

水沢山登る

GWの5日に水沢山を登ってきました。
8時に家を出て、水沢寺でお線香を上げてから、いざ登山口へ♪

登り始めてすぐ、下山してくるおじさんに会いました。
朝一番で登ったんでしょうね。
水沢寺の敷地を出ると人工林(杉)になりますが、すぐに広葉樹ばかりの自然林に変わります。
広葉樹の若葉が生えそろってなくて日陰が少なく、めちゃくちゃ暑かったです。

山頂付近の400mまでは、ひたすら登ります。
すれ違う人、すれ違う人、みんなさん、参っていたようです。
一人でつまらないので声を掛け捲ってました(^_^)
一部岩場もありますが、鎖もなく、体力さえあれば誰でも登れます。

登り始めてすぐのところに弘法大師の名前が刻まれた碑がありました。

1時間ほど登って十二石仏まで来ればもう一息です。

山頂の直前にも小さな祠がありました。
ここからの眺めは、抜群です♪

山頂は、ハエが多くて気持ち悪かったので、即効降りてしまいました。(食べ残しを捨てたりするからですかね)

距離が短いし、個人的には家からも近いので気軽に登れますね。

8:30水沢寺→9:00お休み石(休憩)→9:30十二石仏→9:50山頂

次は、榛名湖からバスで水沢まで戻る方法を確認して、水沢山から森林公園の方に降りて雄岳+雌岳までか、もしくは相馬山まで足を伸ばしたいと思います。

 

岩場の隙間に咲いていたスミレ Cimg1133s










言わずとしれた十二石仏 Cimg1134s










そして山頂
後姿のおじさんは、そのまま伊香保森林公園の方に降りていきました。 Cimg1137s











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

v.s. コンサドーレ札幌

やっとこさ、ビデオを見ました。
この試合は、あっちこっちで氏原の気合を感じました。
パワーもあるし、もっともっと期待したいです。

氏原をはじめみんなの気持ちが首位チームの技術を封じ込めましたね。

1点目の起点となったショートコーナーも見逃せません。
櫻田&佐田のナイス判断でした。

2点目の壁の足元を狙ったフリーキックもトリッキーで驚きです!
高木は、一歩も動けず・・・。
フリーキックの直前、氏原とチカと高田がなにやら話してました。
狙ってたんでしょうね♪♪

久しぶりにスタメン出場の後藤も良く動いてました。
佐田も良く駆け上がってたし。
櫻田の出番が少なく感じました。
全員が本当に動けてたんでしょう。
前のほうに沢山選手が集まってたし。

桑原や松下の良いところも見てみたい!!!

GTVの解説がつまらなくなったね。
ってか、冒頭いきなり「スカパーは、全試合放送します。」なんて言ってたけど、もしかしてスカパーのVTRを借りて放送してるのかな?

高木が草津にいたころに比べて疲れた顔をしているように見えました。
札幌に行って苦労してるのかな。
がんばれ~!

第1クール終わって勝ち点16で7位です。
そして、明日の第2クール初戦は、湘南戦です。
前回の対戦は、粘りのサッカーで勝たせてもらいましたが、そんな事は忘れて、気持ち新たに集中して戦いましょう!!

ディフェンス陣にイエローカードが溜まっています。
今後は、累積欠場も出てくるでしょう。
今までのようなゲームを組み立てられないことが増えることが予想されます。
連敗だけはしないように一つ一つ大切に戦って行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリグフェアーのコース下見

雨の福岡戦直後に風邪を引いて以来、一向に治る気配がなく、大阪戦も欠席。
いまいち優れないコンディションですが、昨日は、ボランティアに行ってきました。

毎年、秋に県が『サイクリングフェア』ってのをやります。
そのイベントに企画段階から当日のスタッフの仕事まで手伝うのです。

で、今回は、イベント当日に行われるサイクリングのコースの下見を行いました。

僕が下見に行ったのは3コースあるうちのMTBコース。
「ロードバイクに乗っていないから」くらいの理由で引き抜かれました。
風邪引いてるから楽なコースが良かったんだけど・・・。
僕の自転車は、ATBにスリックタイヤ(デコボコしてないタイヤ)で、全然オフロード仕様じゃないし。

メイン会場となる庚申山総合公園から鮎川湖の脇を通り、三名川沿いに舗装路を走ります。
二千階段入口付近で左に曲がるとそこからズーッとダートです。二千階段は、見学しません。その代わり、ダートに入った直後に大きくて立派な松がありました。(墓地だったので写真は遠慮しました。)

ダート前半は、林業の作業用道路。一部の泥んこ部分を除けば走りやすかったです。自転車を降りて歩いたりもしましたが。。。どこをどう走ったのかは、覚えてません。
コース設定担当のS山さんの後を着いていくだけでしたので。
S山さんがコンパスと地図を見ながら、作業用道路の分岐を慎重に確認しながら進んでいきます。
そして、気がついたらなぜか作業用道路をはずれ、桜山-塩ハイキングコースの登山道。
僕が転んだりせず着いてくもんで、安心したのか、S山さんのスイッチが入っちゃったみたいです。

荒れた杉林は、倒木も多く、自転車を押しながら山をよじ登り、タイアをロックさせても止まらない激坂を慎重に下り、藪に腕や足を引っかかれながらの楽しい♪楽しい♪サイクリングでした♪♪

全行程30km
4時間くらいかかりましたかね。

たぶん、当日までに大幅なコース変更が行われるでしょう。
素人には、ヘビー過ぎます(>_<)
(僕は、もの好きなので着いていきますが)

興味のある方は、ぜひ「サイクリングフェア」に参加してみてください。僕もMTBこーすの誘導役で着いていくことになりそうです。
(タイヤ替えなきゃかな。。。)

自転車は、 070504_072231s_4こんな感じで積み込みました

 









山の中で見つけた弁財天様
070504_130538s_1













弁財天さま付近からの眺め
070504_130732s_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »