« ザスパ草津 勝てない | トップページ | ザスパ草津 勝ったぞぉ~ »

2006年8月24日 (木)

パスポートのインターネット申請制度

運用開始する前から破綻しています。

住基カードをカードリーダで読ませてるのに、戸籍謄本が別に必要ってのが矛盾してるし、
紙(戸籍謄本)を郵送するんなら、インターネットで申請する意味が無い。
申請用紙をインターネットから印刷して、それに記入したら戸籍謄本と一緒に郵送したらOKじゃん。

住基カードってなんのためにあるの?
個人を証明できないなら、情報漏洩の危険性を高めるだけで、なんの役にもたたねぇじゃん。

システム会社も最悪だ。
よほどのバカじゃなきゃ破綻するのわかるだろ。
金のためなら役に立たないってわかってても言われるがままになんでも作るんだろうな。
ユーザーの言うがままに作るシステムと本当に使えるシステムとじゃ、断然、前者の方がシステムがデカくなるから。
それとも、金のために口八丁でただデカイだけで役に立たない提案をしたのかな。
使命感の欠けらもないな。

運用に8億円/年もかかってたんだって。
開発にいくらかかってんだかね。
税金勿体ねぇ。

ところで、岐阜の裏金問題。
裏金でユニセフに寄付してたんだって。
業務に関係ないところに使ったってことでしょ。
慶弔金に使ったって話もあるけど、それだって本来、職員の財布から出すべきもんじゃん。
これでも詐欺罪・横領罪など等は、適用されないんかね。

あぁ~、あん、あ、ぃやんなっちゃった♪

【以下、毎日新聞サイトの記事より】

インターネット申請制度:パスポート1冊1600万円!? 利用率低迷で

 財務省は4日、国の予算が適正に使われたかどうかを検証する予算執行調査の結果を発表した。「無駄遣い」ぶりが際立ったのが、パスポートのイン ターネット申請制度。住民基本台帳ネットワーク稼働に伴って実現したが、利用率低迷で、1冊当たりの費用が1600万円かかっていた。同省は、同制度の廃 止を含む見直しを求めた。

 ネット申請制度は03年度から導入され、現在12県が採用している。しかし、06年3月までに発行されたパス ポートは累計133件。12県の運営コストは年間約8億円で、1冊当たりの発行コストは約1600万円になる。窓口発行(約3000~4000円)の 5000倍以上だ。利用者が少ないのは、住基カードのほかICカードリーダーやパソコン用ソフトが必要な上に、戸籍謄本も郵送しなければならないため。 06年度に新規導入を決めた都道府県は一つもなかった。

 赤坂迎賓館と05年4月に開館した京都迎賓館の経費(05年度計10億8800万 円)については、維持管理を1社に委託している京都に比べ、12社に分けている赤坂は維持管理費が約3倍。利用件数も京都の10回(同年度)に対し、赤坂 は過去5年平均が4回だった。

【古田信二】

 2006年7月5日

|

« ザスパ草津 勝てない | トップページ | ザスパ草津 勝ったぞぉ~ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/3186062

この記事へのトラックバック一覧です: パスポートのインターネット申請制度:

» ◆裏金問題で岐阜県知事に申入れ。回答も求めた。警察にも申入れ [てらまち・ねっと]
 昨日28日は、午後3時に岐阜県知事に申入書&質問書を提出した。  あとで、全文を示す。  ところで、昨日の読売新聞は社会面で特報記事が出ていた。私のコメントもある。これもあとで紹介と思って整理したら、gooブログの1投稿1万字以内の制限にかかったので、明日に延期。  替わりに、昨日、県警に出した告発に関しての申入れを紹介する。  告訴・告発にしつかり対応すること、政治的不正の追求の強化についての通達などを示しておいたもの�... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 08時25分

« ザスパ草津 勝てない | トップページ | ザスパ草津 勝ったぞぉ~ »