« みんなダムに沈んじゃう | トップページ | ザスパ草津快勝!!!!!!!!!! »

2006年2月27日 (月)

畑の中に新道路建設

11日の記事 でもちょっと触れた新しい道路について
写真のように畑、休耕地に新しい道路(新高崎渋川線)ができます。
田畑が遊び場だった自分にとっては、寂しい気もしますが、①自宅の真裏の交通量が減って静かになる②現高崎渋川線の渋滞が緩和されるなどのメリットもあって結局、田園破壊を憂慮しつつも受容してしまっています。

小学校のころは、小川でドジョウを取ったり、田んぼでバッタやイナゴを取ったり、凧揚げをする場所は、もっぱら稲刈り後の田んぼでした。よく畑の中に廃車が放置してあって、そこから発炎筒を取り外しては着火して遊んでました。食べられるものも豊富で、沢蟹もイナゴもツクシもノビルもこのあたりで取って食べたことがあります。桑畑も多かったのでドドメも唇をマ紫にしながら食べました。今ある休耕地は、ほとんどが桑畑だったように記憶しています。

PhotoPhoto_1





















|

« みんなダムに沈んじゃう | トップページ | ザスパ草津快勝!!!!!!!!!! »

「エコロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/861833

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の中に新道路建設:

« みんなダムに沈んじゃう | トップページ | ザスパ草津快勝!!!!!!!!!! »