トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

畑の中に新道路建設

11日の記事 でもちょっと触れた新しい道路について
写真のように畑、休耕地に新しい道路(新高崎渋川線)ができます。
田畑が遊び場だった自分にとっては、寂しい気もしますが、①自宅の真裏の交通量が減って静かになる②現高崎渋川線の渋滞が緩和されるなどのメリットもあって結局、田園破壊を憂慮しつつも受容してしまっています。

小学校のころは、小川でドジョウを取ったり、田んぼでバッタやイナゴを取ったり、凧揚げをする場所は、もっぱら稲刈り後の田んぼでした。よく畑の中に廃車が放置してあって、そこから発炎筒を取り外しては着火して遊んでました。食べられるものも豊富で、沢蟹もイナゴもツクシもノビルもこのあたりで取って食べたことがあります。桑畑も多かったのでドドメも唇をマ紫にしながら食べました。今ある休耕地は、ほとんどが桑畑だったように記憶しています。

PhotoPhoto_1





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

みんなダムに沈んじゃう

やっぱり、ダムに沈んじゃうのでしょうか。
水に沈むだけじゃなく堆積する土砂に埋まっちゃうんですね。
ちなみに倉渕ダムと戸倉ダムは、中止になったんですけど、
八場ダムだけは、しぶとく残ってるんです。

以下、上毛新聞サイトより

長野原町の横壁中村遺跡 竪穴住居跡から「床板」

 県埋蔵文化財調査事業団は二十三日、長野原町の横壁中村遺跡で、平安時代初期(九世紀)の竪穴住居跡から整然と床に並べられた六枚の炭化した板材が出土 した、と発表した。竪穴住居跡から「床板」とみられる板が発見されたのは関東では初めてという。全国的にも報告例は少なく、同事業団は「竪穴住居の内部構 造を知る貴重な手掛かり」としている。

 同事業団によると、横壁中村遺跡は八ツ場ダム建設に伴う発掘調査。これまで出土した十七軒の平安時代の竪穴住居跡のうち、南北四・五メートル、東西五・ 五メートルの住居跡内から、板材が上下二層になって発見された。上層部から屋根のはり材などとみられる板材、下層部から炭化した割板六枚が床部分に並べて 置かれているのが見つかった。

 六枚は厚さ一・五-四㌢、幅二〇-二五㌢、長さ八七-二八〇㌢。住居跡入り口から、一番奥に当たる北西隅部分に幅一三〇㌢、長さ二八〇㌢のほぼ長方形の中に並んで出土した。

 床に敷き詰められた状態になっており、こうした出土例は、全国でも盛岡市の百目木遺跡など三遺跡(四例)で確認されているだけという。

 弥生時代から古墳時代にかけ、壁ぎわにワラを敷いて居間や寝る場所にし、それ以外を土間とする出土例が見られる。見つかった板材六枚も同様の役目を果たしていた可能性がある。

 同事業団は①残存状態が良い②中世の絵巻物の民家には板の間と土間が描かれているが、竪穴住居の内部を描いたものがない-などから、当時の竪穴住居の内部構造を知る上で重要な発見としている。

 同事業団は、遺跡からはく離した板材を今夏にも一般公開する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

うらやましいお役所仕事

週30時間で月50万円だって。
しかも3年も保証されて。
引継ぎに3年もかかるのかぁ?
一人/年で600万円。4町村で2400万円だって。3年で7200万円だって。
合併で最適化・効率化されるんじゃなかったの?
役所がひとつ、市長が一人だと区長会の声が届かなくなるの?
それって行政サービスに偏りが出ちゃうって事でしょう。
全然、ダメじゃん。
3年ってのが更に気に食わん!
1年で解決せいっ!!

※以下、上毛新聞のサイトより

高崎市 旧町村長支所参与へ

 高崎市は新年度から、倉渕、箕郷、群馬、新町の旧四町村の各支所に一人ずつ、非常勤特別職の参与を新設する方針を決めた。旧町村部の行政運営について市長に助言する“補佐官”と位置付け、月五十万円の報酬を支払う。参与には旧四町村長を任命する考え。

 市は参与の設置条例案を市議会二月定例会に提案する。新市建設計画の実施計画期間三年に限った職とする。

 住民の声を行政に反映させるのが狙いで、来年四月の在任特例終了で旧町村側市議が減ることも踏まえ、市とのパイプ役となる。

 報酬額は旧町村四役(町村長、助役、収入役、教育長)のうち、最も低かった倉渕村教育長(月五十一万九千円)を上回らないことを基準に定めた。非常勤だが「週三十時間程度は職務に専念することになる」(市職員課)という。

 昨年十二月から今年一月にかけ、旧四町村の区長会から松浦幸雄市長に「パイプ役として町村長の処遇に配慮してほしい」との要望があり、合併協議会でも町村側から同様の意見が出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

仁義なき戦い in 群馬

今どきこんなニュースを聞いてもピンと来ないんですけど、
以外に身近な問題なのかも知れません。
他県は、どうなのでしょう。

※以下、上毛新聞のサイトより

高崎の組長殺害 殺人で再逮捕へ
 高崎市内の駐車場で昨年九月、指定暴力団稲川会系の渡辺良夫組長(61)=同市八幡町=の遺体が見つかった事件で、実行犯に渡辺組長殺害を命じたとし て、高崎署などの捜査本部は十四日、殺人の疑いで、安中市古屋、指定暴力団山口組系組長、高見沢勤容疑者(50)=死体遺棄罪で公判中=を再逮捕する。高 見沢容疑者は殺害の指示について否認しているが、実行犯とされる配下の高橋正博被告(36)=殺人罪などで公判中=は指示を受けた、と供述しているとい う。

 調べによると、高見沢容疑者は自身が組長を務める安中市内を拠点とする組と渡辺組長の組が対立したことを受け、渡辺組長の殺害を計画。高橋被告と共謀し て昨年九月四日午後十一時二十五分ごろ、同市安中の路上で回転式の拳銃を二発発射し、渡辺組長の腹や顔に命中させて殺害した疑いが持たれている。

 これまでの調べで、高見沢容疑者は犯行直前、現場近くで懐から拳銃を取り出し、高橋被告に手渡して「分かっているな」と渡辺組長の殺害を指示したという。

 殺害指示後、高見沢容疑者は高橋被告ら配下の組員らに「連絡を取ってうまくやれ」と渡辺組長の遺体の遺棄を命令。高橋被告らは殺害現場から渡辺組長の遺体を乗用車のトランクに乗せ、安中市西上秋間の山林に掘られた穴に埋めた。

 捜査本部はこれまでに、一連の事件で高見沢容疑者ら九人を逮捕しており、事件の全容解明に向けて全力を注いできた。逮捕された組関係者の供述から西毛地域の山林で殺害に使われ、その後捨てられたとみられる回転式の拳銃を発見、有力な物証として慎重に鑑定を進めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

河川工事

高崎渋川線を拡張する計画が何十年も前からあったが、いつのころからか用地買収を断念し、畑を潰して別の新しい道路を作る計画に変わっていた。
高崎渋川線は、旧街道で古くて立派な建物が連なっているので確かに無理があったと僕も思う。
新しい道路は、高崎渋川線の東側を平行して走っていて、上宿の交差点で高崎渋川線と交差して北上していく。
上宿の交差点までは、すでに完成していて、上宿から先の部分の工事が本格的に始まっているのだ。
その周辺整備として我が家の近所の農道や河川の改修も進んでいる。
今日の写真は、その河川改修の写真です。
小学校のころ、この川で取った沢蟹を唐揚げにして食べたことがあります。
冬には白鷺がこの川で羽を休める光景もしばしば見られます。
もともと生活排水垂れ流しのドブ川なのかもしれないけど、工事後の姿は、もはや川ではなく、ただのデカイ側溝のように見える。
古い技術で一部護岸工事がされていた状態から、最新の技術で全面護岸工事されると言うことで五十歩百歩なのかもしれない。
変化を拒絶するのは、ある意味でエゴであり、闇雲に工事を否定するのは間違っている。
数年後、土砂が堆積して草が生え、生き物にとって住みやすい環境となることを祈ろう。
護岸工事も良いが、下水道整備は、どうなっているのだろうか。
行政には、ドブ川をドブにするのではなく、きれいな川に再生すること、つまり「河川の再生」と言うことも考えてもらいたいと思う。

【工事中の写真】
Cimg0677












【未着工部分】
Cimg0681
















Cimg0678












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

高崎市立群馬図書館

高崎市立群馬図書館(旧群馬町立図書館) に行って来ました。
昔は、公民館の一室で薄暗くて怖いイメージがあったのですが
すっかりきれいな建物になりました。蔵書も豊富で学習スペースもあって素晴らしいです。
ここに古い木造の建物(旧役場?)があった気がするんだけどどうしたんだろうか。

そんなわけで本日は、「環境保全」と「安全・安心・健康な食生活の源」をキーワードに次の2冊を借りてきました。
読み終わったら感想を報告します。

水をめぐる人と自然 Book 水をめぐる人と自然

販売元:有斐閣
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イラスト図解 農業のしくみ Book イラスト図解 農業のしくみ

著者:有坪 民雄
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

オススメCD-Santana:all that i am

今日は、試しにアフィリエイトの機能を使ってCDを紹介してみます。
このCD、本当にオススメですよ。
晴れた日にこれを聞きながらドライブ。
サンタナのギターもさることながら
スティーブンタイラーの声が心にしみる
ミッシェルブランチの声も気持ちいい
最高です♪

オール・ザット・アイ・アム オール・ザット・アイ・アム

アーティスト:サンタナ,ミシェル・ブランチ,ザ・レッカーズ,メアリー・J.ブライジ,ビッグ・ボーイ,スティーヴン・タイラー,ウィル・アイ・アム
販売元:BMGファンハウス
発売日:2005/11/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

小春日和

はじめまして。Royです。
東京での生活に見切りをつけて群馬に戻ってきました。
半径1Km以内には信号は無く、一番近いコンビニも2Km先。
なぁ~んにも無いところだけど、なぁ~んにも無い小さいころのままの環境が確かにここにあると感じているこの頃です。

あたたかかったので家の周りを散策してきました。
道端に花が咲いていたのでデジカメでパチリッ。
小学校の理科の授業で名前を習ったはずなんだけど
全く思い出せません。

Michikusa_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »