« 河川工事 | トップページ | うらやましいお役所仕事 »

2006年2月14日 (火)

仁義なき戦い in 群馬

今どきこんなニュースを聞いてもピンと来ないんですけど、
以外に身近な問題なのかも知れません。
他県は、どうなのでしょう。

※以下、上毛新聞のサイトより

高崎の組長殺害 殺人で再逮捕へ
 高崎市内の駐車場で昨年九月、指定暴力団稲川会系の渡辺良夫組長(61)=同市八幡町=の遺体が見つかった事件で、実行犯に渡辺組長殺害を命じたとし て、高崎署などの捜査本部は十四日、殺人の疑いで、安中市古屋、指定暴力団山口組系組長、高見沢勤容疑者(50)=死体遺棄罪で公判中=を再逮捕する。高 見沢容疑者は殺害の指示について否認しているが、実行犯とされる配下の高橋正博被告(36)=殺人罪などで公判中=は指示を受けた、と供述しているとい う。

 調べによると、高見沢容疑者は自身が組長を務める安中市内を拠点とする組と渡辺組長の組が対立したことを受け、渡辺組長の殺害を計画。高橋被告と共謀し て昨年九月四日午後十一時二十五分ごろ、同市安中の路上で回転式の拳銃を二発発射し、渡辺組長の腹や顔に命中させて殺害した疑いが持たれている。

 これまでの調べで、高見沢容疑者は犯行直前、現場近くで懐から拳銃を取り出し、高橋被告に手渡して「分かっているな」と渡辺組長の殺害を指示したという。

 殺害指示後、高見沢容疑者は高橋被告ら配下の組員らに「連絡を取ってうまくやれ」と渡辺組長の遺体の遺棄を命令。高橋被告らは殺害現場から渡辺組長の遺体を乗用車のトランクに乗せ、安中市西上秋間の山林に掘られた穴に埋めた。

 捜査本部はこれまでに、一連の事件で高見沢容疑者ら九人を逮捕しており、事件の全容解明に向けて全力を注いできた。逮捕された組関係者の供述から西毛地域の山林で殺害に使われ、その後捨てられたとみられる回転式の拳銃を発見、有力な物証として慎重に鑑定を進めている。

|

« 河川工事 | トップページ | うらやましいお役所仕事 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45769/706334

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき戦い in 群馬:

« 河川工事 | トップページ | うらやましいお役所仕事 »